義実家に帰っていました

三連休が終わりましたね。皆さんは楽しく過ごされましたでしょうか?

先週、実家でのんびりすごしますーと呑気な事を書いていましたが、三連休中に義理家で不幸があり、急遽夫の実家へ帰っていました。てんちゃんと二人で片道3時間の旅。

通夜、告別式、初七日と一通り終え、ようやく自分の実家に戻ってきました。

4日間、あっという間だったような、とても長かったような。

体はとっても疲れましたが、それ以上に喪失感が強くて。私も何度もお会いしたことのある、大事な人だったので。涙が止まりませんでした。今でもぼーっと考えてしまう。

書きたいことが山ほどたまっているので、すこしずつ、頭の整理もかねて、キロクしていきたいと思います。

また、実は、未だに生理が来ておらず、現在6wに入ったところです。一応5wで婦人科受診し、子宮内に胎嚢は確認できましたが、胎芽や心拍はまだ。つわりは4wから始まっており、常時ムカムカ&ふとした瞬間に吐き気、立ちくらみ。そんな状態での今回の不幸だったので、体調不良×ショック×バタバタ=不安要素満載な日々でした。流産の心配もまだまだ強くあります。一度経験しているからこそ心配だし、それはそれで仕方ないのかなと逆に大きな心で待てている部分も。不思議な感情。唯一安心できる要素は、基礎体温が毎日高温であることと、つわりがあること(しんどいけど)、出血はないこと。きっと大丈夫だと信じたい。

次の受診は7w2dの予定なので、そこで無事に心拍確認ができたら、関東の自分の家に戻ろうかと思っています。夫も来週が長期出張で不在なので、実家で誰かと一緒にいるほうが安心。今の私一人では、魔の2歳児に成り下がったてんちゃんを制御しきれない…。←

<今後のラインナップ予定>

・高温期13~15日目の一番心がしんどい時を前向きに過ごすための工夫

・子連れ新幹線のおすすめ座席と穴場座席、曜日時間帯別レポ(この1週間で新幹線3日も乗った…)

・新大阪駅での子連れランチ

・急な不幸でも慌てない!喪服一式のネットレンタルを利用してみた

・魔の2歳児連れでの御葬式参列レポ、必須アイテム

・元葬儀スタッフが教える、こんなときどうする(実は大学時代に葬儀場でアルバイトしてました。でも今回てんちゃんが大暴れでそれどころでは無かった汗)

・妊娠初期で葬式参列するときの必須アイテム

・妊娠初期で葬式参列、周りには妊娠を知らせる?知らせない?

などなど。

今回の経験が、今後の自分や同じような状況の方に少しでも生きればいいなと思い、書いていきたいと思います。暖かく見守ってくださるとうれしいです。よろしくお願いします。

スポンサーリンク