家事と育児に疲れ果てて、家を飛び出した話

マクドナルド 誰も居ない椅子 3歳
スポンサーリンク

正月が過ぎましたね。皆さん、年末年始、疲れませんでした?

私は…めちゃくちゃ疲れました。

てんちゃんが生まれてから今までの3年間でトップレベルにくる疲れた。精神的にも肉体的にも疲れた。帰省していないのに疲れた。why。

今日は、その疲れた原因と、あまりにしんどすぎて家を飛び出してみたこと、そこから見えてきたことについてキロクしていきます。

スポンサーリンク

疲れた原因

1)子供の体調不良による軟禁状態

まず一つ目が、連休初日にてんちゃんが風邪をこじらせ、6日間ほぼ外出不可になったこと。これがまさに予定外。

最初の二日間はひたすら看病&通院でイレギュラー対応。夜間・休日救急だから待ち時間長いし遠いし。
それ以降はすっかり元気になったけれど、大寒波到来&年末年始の人混みに病み上がりの子供を連れていけないから家で常にひきこもり。

狭い部屋に、夫・やかましい3歳児・幼い0歳3か月の赤子・私。

どこにも出かけられず狭い部屋に常に一緒にいる軟禁状態が6日間も続くと、いくら仲の良い家族とはいえ流石に息が詰まってくる。

ぎゅうぎゅうに閉じ込められた人達

 

2)3食×6日間×年末年始の食事用意

つづいて家事。私、ほっっっんとに家事苦手なんですよ。だからこそ家事お役立ちキロクとやらを書いているわけで。特に料理が苦手。

関連 家事お役立ちキロク

ただでさえ土日になると「今日の昼ごはん何にしよ…」「あぁ夕飯は何にしよ…こないだあれ作っちゃったしなぁ…」と鬱々としてるのに、6連休…3食×6日=18食だと!?てんちゃん外出不可だから外食出来ないし…全部私が作るの?MURI!

しかも年末年始だし、年越しそば(天ぷら)とか、おせちとか、ちょっと豪華にすき焼きとか、せっかくだから家族のためにもやってあげたい気持ちもあるし…。その気持ちとは裏腹に自分の能力が無さ過ぎてキャパシティ的問題で疲れた。
結局頑張ってやり遂げたんだけど、天ぷらとか最初のかぼちゃ揚げ始めてから最後のエビ天を揚げ終わるまでになんだかんだ一時間もかかって最初のかぼちゃ冷えてるし。←料理下手あるある

これで食洗機無かったら私ぜったいに廃人化してたわ。食洗機買ってて本当に良かった。

関連 ①転勤族かつ専業主婦なのに食洗機NP-TA1を買った理由

3)夫の家事に対する理解不足

夫はこの6日間、育児に関してはかなり戦力でした。てんちゃんとひたすらレゴしたり、風呂入れたり。レゴは集中しすぎて子供放置してるときもあったけど。←

レゴクラシック10696 象

尻尾も動くというこだわり仕様。

ただ家事に関しては全くノータッチ。ご飯何が良い?と聞いても『なんでもいいよ』。この『なんでもいいよ』、全然なんでも良くないんですよね。ちょっとこれは長くなるので別記事で考察を書きたい。

母親の偉大さに気づく。

『え、たったこれだけ?これくらいでそんな疲れる?』と思われる方もいるかもしれませんが、私は疲れた!そんなにキャパ無いの!疲れたの!!←どんだけ疲れた言うんや。

特に「なんでこんなご飯決めるの疲れなあかんのや…」と思った。
年末年始は結婚して以来毎年両家に帰省していた(てんちゃん新生児の時は除く)ので、ご飯の準備とかも母親や義母と一緒にやっていたんですよね。それはそれでめっちゃ気を遣うけど、肉体的負担は半分で済んでいたことに気付く。メニュー決定とかも。母親のありがたみを痛感したよょょ。

結局は、

考える作業
(家族の体調管理・献立決め等)
× 
動く作業
(子の相手・家事労働)

非日常状態&軟禁状態で6日間も続き、心身共に疲れ果てたというわけでござんす。

家を飛び出して一人になってみた

しんどい6連休がおわり、1月4日の仕事始め。といっても保育園はまだお休みなので、仕事の夫が不在になった、つまりはワンオペ開始日。余計にしんどくなっとるやないかーい!

てんちゃんはすっかり元気になっていたので、友達と一緒に公園で楽しく遊ぶ。久々に外で駆け回る姿を見れてほっこり。
でもなかなか昼寝しなかったり、夕飯作ってるときに構って攻撃してきたり、みーこが泣いているときに一緒にギャーギャーしたりでてんやわんや。
叱りっぱなし怒鳴りっぱなし。怒りたくないのに怒っちゃう。私のHPもゼロに。

あぁ、もう一人になりたい…疲れた…。

その夜。寝かしつけがちょうど終わった21:30頃、いつもは終電な夫が奇跡の帰宅。
時同じくしてTwitterで「#ツイママ新年会」のTLが。美味しいご飯やお酒の写真。あぁ私も羽伸ばしたい…。
そしてふとマクドのクーポンを見たら、ビッグマックが330円。なんだか無性にTABETAI。悪いことしたい。

「こ、これは、神様が私に今すぐここから飛び出せと言っているのでは…」

ママ
ママ

ちょっと、今から出かけてきていい?(この時22:00。)

いーよー。


ということで、家を飛び出し、この時間でもやっていたマクドへ逃げ込みました。

一人になって、家族のありがたみを感じる

一人で注文して席に着いた瞬間、一番初めに襲われた感情が、まさかの

「寂しい」

だった。

いつもなら外食の時は真正面にてんちゃんが座るし、メニュー決めるのも一苦労。料理が来るまでもてんやわんやの、来たら来たで早く食べたいだのもっと食べたいだのあそびたいだの。
それが一切ない。誰も居ない。それがまさかの「寂しい」と感じるだなんて。え、私Mだった?←

それだけ、子供や夫の存在が大きすぎていたということ。

一人になったことで、この6日間に起きた非日常すぎるキャパオーバー案件を頭の中で一つずつ整理。私、ほんとに頑張ってたんだな。しんどかったんだな。やっと自分で自分を認めてあげることが出来ました。お疲れ自分。6日間よく耐えたよ。でも保育園開始まであと2日あるけどね。泣

Twitterのママ達に救われる

そして、先ほどのツイートに対し、沢山のママたちが反応&コメントをくださいました。
皆さんからの優しい言葉に、深夜のマクドで涙ぐむアラサー女。完全に私不審者だよね。周りに人少なくて本当良かったよ。

ビッグマック・ポテトS・追加で頼んだポテトLを完食し(カロリーモンスター、お腹も心も満たされ、日付が変わる前に家に帰りました。夫は普通に出迎えてくれたし、子供二人は変わらずスヤスヤ寝てました。

息抜き&健康大事!

そんなこんなで、限界だった私ですがなんとか振り返りが出来るレベルまで戻ってまいりました。

あまりにしんどすぎた。もう二度と嫌だ。
でも今回の件で「なぜ家事はしんどいのか」「熟年離婚はなぜ起こるのか」「夫へのイライラのコントロール法」「レゴクラシックの作品集」「Twitterが優しさの塊」などブログネタがたくさん出来てプラスでもあった。ぜひ書きたい。書く書く詐欺になるかもですが。皆様いつもこんな長文にお付き合いくださり本当にありがとうございます。涙

家事と育児って、本当に疲れる。ほんと世の中のママは頑張ってるよね。
すり減った心と体でしたが、こうして吐き出すことによって少し癒されました。たまには逃げ出したっていいよね。その分また明日から頑張るからさ。
みなさん、疲れたって大声で言いましょ。一緒にお茶しましょ。お菓子食べましょ。もっと自分甘やかしちゃいましょ。

\応援クリックありがとうございます/
ブログランキング・にほんブログ村へ
子育てブログランキングをみる

にほんブログ村テーマ 笑顔になれる子育てへ
笑顔になれる子育て

スポンサーリンク