2歳児とのワイルド系家遊びを考えてみた。

関東はまだまだ雪が残っております。もはや凍ってしまっていて、自転車は怖くて乗れない…。

我が家の自転車は無事かどうか確認しに行ったら、自転車の真後ろにカマクラが出来ていました。

あわわ!これじゃ自転車出せないー!子供たちよ、なぜここに作ったのだ…。でもかわいいからゆるーす!

さてさて、おととい・昨日は、私もてんちゃんも重装備をして外遊びしましたが、さすが3日連続は疲れるし散歩も飽きてきた。←早

てんちゃんに、「お外散歩するー?」って聞いたら、「さんぽいくしない!」と言い張るので、今日はひたすら家遊びすることに。でも、家遊び、にも書きましたがレパートリー少ないんですよね…。

2歳児が毎日おなじように遊んでいると、だんだん飽きてくるブロック。新しい遊び方を考えてみました。

今日は、そんな中なんとか頑張って編み出した我が家の新・家遊びをご紹介します。

てんつまま家のワイルド家遊び

1)ふうせんキャッチ

定番、ふうせん遊び。

2歳の子供がやると、なぜかめちゃくちゃかわいい。どんくさかわいい。

超笑顔で必死に風船を追いかけ、キャッチ失敗し、それでもデヘデヘ笑ってる。

親はすわったままひたすら風船を投げる。そしてデヘデヘしている子供を眺めるだけ。なんて親得な遊び。笑

大きなブランケットに風船を乗せて、ゆらゆら揺らして波遊びや、運び屋ごっこも。

これで15分は持ちました。(←これでも結構持った方。泣)

2)ダンボールで電車ごっこ

Amazonで買ったおむつが入っていたダンボール。


(うちはいつもAmazonで1袋ずつ買ってます。3袋より1袋の方が安い時があるという裏技。送料無料なPrime会員だからこそ。)

子供が入るのにちょうど良い大きさ。

適当に落書きしたり、中に入って電車ごっこはたまにやります。

電車ごっこのとき、親が引っ張るの、結構大変じゃないですか?持つ所が無いから腰が痛くなる…。

支援センターとかにあるやつには、立派な紐が持ち手として付いていますが、そんな紐うちには無いし、わざわざ100均で買うのも面倒だ。家にあるもので…と思ったら、あった!

まさかの、スーパーの袋!

大き目のスーパーの袋を、ダンボールの穴に通して…

袋の持ち手の穴に、袋の部分を通す!そして引っ張る!

出来上がりー。

親が引っ張ってみた

うん、高さは正直微妙ですが、無いよりはマシ!!

約12kgの2歳児を引っ張る…ただの苦行。w

しかし、まさかの使い方が…!

子供が引っ張るのにちょうど良い!

はい。てんちゃんが自分で引っ張るのにちょうど良い長さ!!

かなりお気に召した様子で、ひたすら引き回してました。

風船運び屋あらわる。

これを引っ張っりながら追いかけっこしたり、おもちゃを入れて運びやしたり、楽しく遊べました!

コストゼロで、ワイルドにあそぼう!

外出せず家遊びだけの時って、少しは動かないとなかなかお昼寝しなくて困っちゃうんですよね。今日は室内だけだったけど、この遊びのおかげか普通に昼寝してくれて助かりました。

以上、寒い日の家遊びバリエーションのキロクでした!はやく雪溶けておくれー!!

この記事の感想をお聞かせください
  • いいね!(2)
  • 続編希望!(2)
スポンサーリンク
レクタングル(大)