≫2019年Amazonで買った品、全部見せます。

ベネッセの【オンライン幼稚園】を4歳1歳と見た正直な感想

オンライン幼稚園 先生育児便利グッズレビュー

こんにちは、てんつままです。

緊急事態宣言が出てから、我が家の4歳息子の幼稚園は完全休園・1歳娘の保育園も登園自粛要請となり、毎日家に引きこもりの日々が始まりました。仕事も泣く泣く休業中です…。

夫は相変わらず激務だし、エンドレスワンオペ継続中。

私

何か…何か頼れるアイテムは無いのか…

と思っていたら、チャレンジでお馴染みのベネッセが、オンライン幼稚園となるものを配信するという情報を入手。

「オンライン幼稚園」では、毎日の「1日の流れ(時間割)」に沿った映像配信で、子供が自宅に居ながら園生活のように学べたり、「歯磨き」「手洗い」「うた」「ダンス」「知育」など多様なテーマを提供したり、楽しんだりできるコンテンツが揃っています。

https://otakei.otakuma.net/archives/2020031804.html

果たしてこれは、幼稚園の代わりになるのか!?

実際に視聴してみた感想を、写真つきで紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ベネッセのオンライン幼稚園の内容レポ

YouTubeにて無料で見れる・登録不要

視聴方法は、YouTubeのベネッセ公式しまじろうチャンネルから見ることが出来ます。

ベネッセの有料会員である必要はなく、誰でも無料で見れるという。これはとてもありがたい。

オンライン幼稚園 #1 Day17

前回配信分も、次回配信の前(朝9:30)まで視聴することが可能です。

タイムスケジュールは本当の幼稚園に近い

オンライン幼稚園 開始前
放送開始前の画面

タイムスケジュールはというと、 私が視聴した日はこんな感じ。

オンライン幼稚園 タイムスケジュール
4月3日のタイムスケジュール
  • 10時に朝の挨拶、午前の取り組み。
  • お昼前に手洗い、昼食。
  • そして午後の取り組みをし、14時に終了。

実際の幼稚園の流れに近いです。これは一日のリズムをつけるのにも良さそう。

10時:先生登場

オンライン幼稚園 先生
先生は可愛い

あやこ先生ともうひとり若い女の先生が順番に登場。

親しみやすい、可愛らしい先生でした。

これから一緒にあそぼうね~とごあいさつ。

運動系はママの肩こりに効く

子供の運動の為に、午前中はダンス系の音楽が多め。

オンライン幼稚園 体操
オンライン幼稚園 体操

しかしなぜか息子は踊らない…。

代わりに私が躍る。普段なかなかしない動作(腕をあげる等)があり、体がほぐれて良かったです。

オンライン幼稚園 体操
ミミリンのガチ系エクササイズw

同じ歌が何度も出てくる

オンライン幼稚園 歌
ふしぎなどうぶつのうた

この日はしぜん・サイエンスの日なので、虫や花の歌が多めでした。

オンライン幼稚園 虫
むしの分類のうた

1曲あたり約2~3分。ドンドン替わる。バンバン流れる。

同じ曲も何度も出てきます。

「ハッピージャムジャム」はこれでもかっ!という位に出てきた。

何度も出てくると正直言ってつまらないし、4歳の息子も「まーたー?」とすぐに飽きてきました…要改善…。

手洗いの歌が長いw

オンライン幼稚園 手洗い
手洗いの必要性

お昼前になると、先ほどの先生が登場し、手洗いの必要性について絵本を使って説明してくれます。

そして実際に手洗いに行くようアナウンスが。

オンライン幼稚園 手洗い
手洗いの歌

この手洗いの歌が何度もリピート再生されます。なんと5回。さすがに長い。w

移動・手洗い・拭き上げ・食事の準備などを考えるとちょうどいいのか…?

子供は『何回やるのー!?』って突っ込んでた。

食事中は映像なし

オンライン幼稚園 昼食
昼食中

12時からのお昼ごはんの時間中は、食事に集中するために映像は無し。

「ながら食べ」を助長しないよう、「お昼ご飯」の時間には静止画像と音楽のみが流れるようにしました。

公式HPより

これはありがたい配慮。

サイエンス・達人系は興味深い

春から年中の4歳息子は、午後に流れた「サイエンス系」の映像は興味津々でした。

オンライン幼稚園 植物
食虫植物について
オンライン幼稚園 サイエンス
自然映像

北極や透明標本などの紹介映像など。

あと、「〇〇のたつじん」といって、かけっこの達人や紙飛行機の達人のコーナーも。

紙飛行機の達人がよく飛ぶ紙飛行機の作り方を(超スピードで)教えてくれた。

真似して作ったら、簡単なのにめっちゃ飛ぶ!子供も大喜び。

歌がただ流れるだけではなく、知識や手先を使って遊ぶ系のコンテンツは親子共に楽しめました。

オンライン幼稚園を実際に見た感想

ハイスピードなEテレに近い

1本あたり2~3分の歌や映像がどんどん流れていきます。

本当の幼稚園だったら午前中に30~60分の活動を1~2個する感じだけど、オンライン幼稚園だと全然そうではない。

「幼稚園」というよりは、「おかあさんといっしょ」や「いないいないばあっ!」などのEテレに少し似ているかなと感じました。それのハイスピード版。

有害コンテンツを除外する必要が無いのがラク

YouTubeを垂れ流ししていると、たまに関係のない動画やコンテンツが勝手に流れたりして面倒だったりしません?

幼稚園オンラインはそういう手間が無いので、在宅ワークで子供に手をかけてあげる余裕が全くない時には便利だなと思いました。

考える余裕がほとんどない。飽きる

映像がどんどん切り替わっていくので、「あれ、この昆虫なんだろう?」とか「紙飛行機のこの手順どうやるんだ?」など考えたり止まったりする余裕がほとんどありません。

また、同じ歌が何度も出てくるので、2~3歳ならそれが嬉しく感じるだろうけど、年中・年長の4~6歳だとすぐに飽きてしまいました。

オンライン幼稚園は年少さんならおすすめ。

オンライン幼稚園を実際に見た感想をまとめるとこんな感じ。

  • タイムスケジュールは幼稚園とほぼ同じ。
  • 2~3分の歌や映像がバンバン流れる。
  • 同じ歌も多い。4歳はすぐに飽きた。
  • 手洗い、食事、歯磨きの時間も確保されていた。
  • サイエンス系は興味深かった。

「幼稚園」とあるけれど、おすすめなのは2~3歳の年々小&年少さんくらいかなぁと感じました。(個人の感想です!辛口でごめんなさい!!)

4~6歳には、一つ一つの映像やコンテンツがもう少し長めのじっくり作られているものの方があっている気がします。

Eテレでいうと<ピタゴラスイッチ、デザインあ、テキシコー、ひらめきノージー>など。うちの息子は今ドハマり中。

こういった感じのコンテンツがこのタイムスケジュールに沿って日替わりで放映されるのであればぜひ毎日見たい。

または、考える力が身に付くと評判のZ会にもオンライン幼稚園を作って欲しい~。

オンライン幼稚園やYoutubeを子供に見せるのならば、タブレットやスマホではなくTVの方が見やすいです。

「うちのTVはYouTubeが見れない…」という方は、AmazonのFireTVstickとWi-Fi環境さえあれば簡単にTVで見ることが出来ます。Prime会員である必要は無し!

≫ FireTVstickを使ってTVでネット動画を見ています(過去記事一部)

以上、オンライン幼稚園を見た感想でした。

私

個人的にはレゴランド東京のオンラインワークショップがかなりおすすめです。SNS活用し双方向なので子供も親も楽しい!こちらも後日レポ予定。