大相撲:靖国神社奉納相撲(靖国巡業)に行ってみた。

エンタメ
スポンサーリンク

こんにちは、てんつままです。

皆さん、大相撲って生で見たことありますか?

2018/04/16(月)東京の靖国神社にて、大相撲の巡業が無料で見れる!とのことで、私も2歳の息子と一緒に行ってきました。

写真も沢山撮ったので、スケジュールや便利だったものなどと合わせて流れを簡単にレポしたいと思います!

スポンサーリンク

靖国巡業とは?

スケジュール

靖国神社奉納大相撲2018概要

朝9時から

  • 土俵祭
  • 力士たちの練習
  • 初切(相撲のルールをコミカルに説明)

などなどイベント盛り沢山。

13:10から参拝、その後幕内力士の土俵入り&取り組みです。

15時には終わるので、子連れにもありがたいスケジュール◎

持ち物

持っていって良かった物

  • カメラ
  • メガネ(またはオペラグラス)
  • レジャーシート
    • 相撲場内はブルーシートまたは階段に地べたに座るので、あった方が場所取りもできるし便利です。小さめの物を。

  • プチプチ
    • 座布団代わりに。これがあるとないとでは座り心地が雲泥の差。
    • ↓余裕がある人はこんなのもあると便利。

  • 子供のお菓子、ペットボトル、おにぎり等
    • 相撲場内でもちゃんこが売られています
  • 帽子
    • 日陰もあるけどたまに暑くなったので帽子があって良かったです

不便だった物

  • ベビーカー
    • 靖国神社内は砂利道が多い!帰りは砂利道を5分ほど歩かざるを得ないので子供は歩きました。あと会場内は通路が狭いし坂がある為他の人の邪魔に。お昼寝に必要だったので持っていきましたが、上記2点は覚悟を。
  • サイングッズ
    • 普通の巡業よりも力士と触れ合えるスペースが少なく、サインを貰えるタイミングがあまり無かったです。

観戦レポ

初切は既に他の巡業で見たことがあるので、今回は最初からではなくお昼から行きました。

12時頃に靖国神社に着くと、ちょうど十両力士の土俵入りの音が聞こえ慌てて走る!

でも警備員さんに『中は満員ですよー』と言われ、ならば外で幕内力士の参拝待ちをしようと作戦変更。

13:00前~参拝前の移動

13時前、関取が続々と出てきた!シャッターチャンス!

(▼写真クリックで拡大できます。)

皆さん朗らかに参拝所へ向かわれていきました。取り組みが終わった十両力士も通られました。

参拝が始まると、ここは誰も通らない。寂しいー。

参拝後

参拝が終わると、先ほどの関取たちが続々と戻ってきました。

はるばる電車で見に来た甲斐がありました!

13:40頃~幕内力士土俵入り

さて、関取も見れたし、会場は混んでるから帰ろうかな…と思ったけれど、「せっかく来たのに相撲を見ずに帰るのももったいない」と思い、ちらっとだけでも見ていこうと会場入り。

ちょうど幕内力士の土俵入りのタイミング。迫力があります。奇跡的にべスポジを確保!

 

つづいて、横綱の土俵入り

横綱 鶴竜関

鶴竜関は息子さんと一緒に。かわいい。

 

次に白鵬関。

横綱・白鵬関

そして稀勢の里関。歓声が一番あがりました。

幕内取り組み開始

全員の土俵入りが終わると、幕内の取り組みがどんどん進みます。

阿炎関の四股。手足が長いから美しい。

御嶽海関

今回は巡業なので、三役揃い踏みもありました。

鶴竜関・高安関・稀勢の里関

うーん!贅沢!

やはり生で見るとTVとは迫力が全然違いますね!立ち合いでぶつかったときの音がすごい。ばちーーん!

15時頃~取り組み終了

すべての取り組みが終わると、会場はお開きになります。沢山の人が一つの出口から出るので、超混雑!

その道をひょいっと左に抜けると、力士たちの出待ちが出来るスペースがあります。警備員さんに許可を貰って、ちゃっかり私も参戦。

しかし、ほとんどの幕内力士は車でササーっと帰ってしまうので(しかも車にはスモークが貼ってあるから、乗っているのが誰かわからない。。)交流はほぼ無理でした。

でも、稀勢の里関と白鵬関は、最後にファンに向かって手を振ってくれました!

おわりに

いやー、3時間でも十分楽しめました!

2歳の息子は「おすもうさんだっこしてもらえなかった…」としょげていましたが(私が「今日お相撲さんに抱っこしてもらいにいこう!」とテンション上げて連れて行ったため)、沢山のお相撲さんが出てくるたびに興奮した目で見ていたので、良かったとしよう。うん。

以上、靖国巡業レポートでした。観戦無料なので、来年は皆さんもぜひー◎

スポンサーリンク