スポンサーリンク

コンビのベビーカー(メチャカル)を修理に出してみた

育児お役立ちキロク

こんにちは、てんつままです。この度、第二子が生まれたので、ベビーカーを新しく用意いたしました。2016-2017年発売モデルのメチャカル ハンディ オート4キャス compact エッグショック HG

しかし、なんだかタイヤのブレーキが固い気が…使えなくはないけど、使う度にちょっと気になる。

保証書を見てみたら、保障期間(購入時から1年間)が残っていたので、試しにコンビに点検を依頼してみました

スポンサーリンク

コンビのベビーカーを修理に出してみた

WEBから修理依頼

まずは、コンビの公式HPから、修理依頼をします。

「メールで問い合わせ」を選択し、お問い合わせ内容に「修理依頼の内容(気になる箇所・頻度等)」を入力。次の画面で、自分の氏名住所等の必要事項を入力。購入日・購入場所・セリアルNo.もここで入力しておくと手続きが一度で済んで楽ちん。購入日・購入場所は、取り扱い説明書の一番最後のページの保証書に、セリアルNo.はベビーカーの足元にシールで貼ってあります。

翌日、電話がかかってきた

すると翌日、コンビの担当者から確認の電話がかかってきました。めちゃくちゃ丁寧で、腰が低くてびっくり!『この度はご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。』を連呼される。いやいや、そんなに謝らなくても大丈夫ですよ…と逆に恐縮する位。

電話では、

  • 修理依頼箇所の確認
  • 保証書・レシートの有無
  • 購入日・購入場所の再確認
  • 乗っていた子供の年齢、体重
  • 修理品の集荷日程の調整
  • 修理中、代車が必要かどうか

を聞かれました。

私の場合、保証書はあるけどレシートは無かったので、正直に「レシートは無いんですけど大丈夫ですか?」と聞いたら、『保証書に購入日・購入場所が記入されて入れば大丈夫ですよ。』と言われました。良かった。

無事に修理依頼受付が完了すると、コンビの人がベビーカー引き取り&代車の手配をしてくれます。

ベビーカー引き取り&代車受け取り

翌々日。クロネコヤマトの人が、代車のベビーカーを届けてくれました。

こんなお手紙も同封されていました。

この代車を受け取り、代わりにこの段ボールの中へ修理依頼のベビーカーを入れて発送します。代金は着払いでコンビ負担。

こんな袋が一緒に入っているので、この中に保証書を入れます。

こんな感じ。

受付電話の際、修理期間は約4営業日と言われていました。

翌々日、修理完了の電話がきた

翌日、コンビと思われる電話番号から着信あり、しかしたまたま出られず。ごめんなさい…。

翌々日、再度電話があり、今度は出られました。何事かと思えば、『無事に修理が完了いたしましたー!』との報告の電話。はやっ!!

電話では、

  • 点検結果
  • 修理した場合はその場所と内容
  • 修理依頼したけど修理不要と判断された箇所の理由説明
  • 配送希望日・時間の調整

を言われました。

私の場合、

  • タイヤの不具合   →全車輪新品交換
  • ハンドルアジャスタ →問題なし
  • その他全体点検   →問題なし

とのことでした。タイヤ、全取り替えになったのね。

修理完了品が返送されてきた

翌々日、修理が完了したベビーカーが我が家に戻ってきました!

修理に出すときと同じく、ベビーカーを受け取り、お借りしていた代車を段ボールに入れて返送するだけ。本当に簡単。

修理明細書も一緒に入っていました。

この修理保証書があれば、今回の修理箇所は6か月間の保証がされるようです。安心。

保証期間内の点検は無料!一度相談する価値あり!

今回、保証期間内の点検だったので、修理・発送・代車、すべて無料で行えました。ありがたやー!条件や場合によっては有料になることもあるので、まずは一度WEBで確認orカスタマーセンターに電話で相談してみることをお勧めします。

いやー新品のタイヤ、気持ちいいですね!生まれたてのみーこもこれで安心して乗ることが出来ます。良かったよかった!

以上、コンビのベビーカーを修理に出してみたキロクでした!