≫100均ダイソーで買える入園入学準備グッズ!

3歳:へんしんバイクSのサドル&ハンドルを調整してみた。

へんしんバイクs  メンテナンス サドル交換後あそび │ おもちゃ・絵本・知育

今日は3歳息子のへんしんバイクSの話。

2歳のお誕生日プレゼントで、へんしんバイクSを買いました。

参考 2歳の誕生日!大喜びだったプレゼント

へんしんバイクSが届いたので組み立ててみた
喜び走り回る子供が右上に…

買ったはいいものの、2歳なりたての息子には大きい&重くてあまり乗れず。

夏は暑いし、秋は妹が生まれてバタバタし、気づけばあまり乗る機会が無く…。

そうこうしているうちに3歳になっていました。あれれ?

スポンサーリンク

へんしんバイクSをメンテナンス

サイズが変だ

3歳になった息子。妹がいる生活にも慣れてだいぶ落ち着いてきたころ。

玄関に置いてある赤いへんしんバイクを見て

息子
息子

ぼくの赤いじてんしゃに乗りたい!

と言いだすことが増えてきた。

ほいほいと自転車を持って公園へ練習に行くが…あれ?なんか自転車小さくない?

自転車のサイズが変

買った頃はサドルを一番下にしてもつま先よちよちだったのに、気づけば足もべったり付き、なんなら跨ったままほぼ立って歩いてる。自転車の意味…!

自転車屋さんでサドル交換&メンテナンス

どうやらサドル(座面)の高さが一番上にしても体に合っていない。

へんしんバイクSには、小さいサドルと大きいサドルがついています。

へんしんバイクSが届いたので組み立ててみた
左のサドルが小、右が大。

こりゃサドル交換のタイミングだなと思い、息子と一緒に自転車屋さんにへんしんバイクSと大きいサドルを持っていきました。

実はこのへんしんバイクSを自転車屋さんに見てもらうのは初めて。ネットで購入して自分で組み立てたから。

参考 へんしんバイクSを2歳のママが一人で組み立ててみたレビュー

なので、今回ついでにハンドル周りとかいろいろ調整してもらいました。

ハンドルの高さもグググっと高くしてもらえた。ブレーキの角度調整も。

メンテナンスしてもらっているのをじっと見ていた息子は、サドルが交換されるのを見て、

息子
息子

やだ!前のサドルが良いの!

と最初は拒否していた。新しいプレゼントとかは喜ぶけど、今あるものが変わるのは少し抵抗があるみたい。

ママ
ママ

大丈夫だよー。~ちゃんが大きくなったから、大きい椅子に替えるだけだよー。高さが大きくなるだけで、椅子は同じだよー。

自転車屋さん、~ちゃんの自転車直してくれてるねー!かっこいいねー!ありがたいねぇー!

と、アゲアゲで説明したら納得したらしく、無事にメンテナンスも終わりました。

スポンサーリンク

メンテナンス完了

へんしんバイクs サドル交換後

サドル&ハンドルが高くなり、なんだかお兄ちゃん仕様になったへんしんバイクS。

本人も乗りやすくなったようで、保育園から帰ると『じてんしゃ練習したい!』と言うことが増えてきた。

付き合うママは娘をおんぶしながらなのでなかなか大変なのだが、本人のやる気があることはなるべく尊重してあげたい。私の肩が持つ限り…。

以上、へんしんバイクSをメンテナンスした話でした。

ちなみに現在3歳3か月ですが、まだすいすいキックしては乗れません…。

早くストライダーみたく乗りこなしてほしいなぁー。乗れるようになったら成長感じて私泣いちゃうだろうな。

追記:

その後ストライダー風にキックして進めるようになったので、幼稚園年中の頃にペダルを取り付け自転車モードへ変身させました。しかし自転車としてはなかなか乗りこなせず。

幼稚園年長になった頃に本腰入れて練習をはじめ、5歳半で無事に自転車に乗れるように。新しく18インチの小児用自転車を購入しました。

今まで使っていたへんしんバイクSは、ペダルを取り外し、妹が再利用しています。

へんしんバイクは車体が重いためキックバイクとして乗りこなせるまでが長く、「ストライダーにしたらよかったな…」と思うことも多かったですが、無事に自転車に乗れるようになったので良かったです。以上、感想でした。