スポンサーリンク

第1話:電動鼻水吸引器スマイルキュートを購入決意するまで

育児便利グッズレビュー
\電動鼻水吸引器スマイルキュートを1年使った私てんつままがお送りする、初心者でもわかるスマイルキュート講座!/
・第1話:電動鼻水吸引器を購入決意するまで
・第2話:メルシーポットとスマイルキュートを比較してみました。
・第3話:スマイルキュートを購入して1年使ってみた感想!
・第4話:【写真で図解!】スマイルキュートの使い方講座
本日は<第1話:電動鼻水吸引器を購入決意するまで>をお送りしますー!

てんちゃん、11月の間はしょっちゅう鼻垂れ小僧でした。寒くなったからか、風邪をひいては治り、またすぐに風邪→治る、の繰り返し。生後まもなくは、親が口で鼻水を吸うタイプ(ママ鼻水トッテ)を使っていて、私ももれなく風邪をうつされて一緒に死んでいたのですが、去年あるものを購入してからは、私がうつされることは一切無くなりました。

そう、電動鼻水吸引機!

私、子供が生まれててんちゃんが風邪引くまで、家庭用の鼻水吸引機があるなんて知りませんでしたよ。本格的すぎでしょとびっくり。

使い始めて1年経ったので、その使用感を購入のきっかけから順に率直にレポートします。

スポンサーリンク

購入のきっかけ

鼻水がでる風邪をはじめて引いたのは、確か生後6ヶ月くらいのとき。

ちょうど、生まれつき母親から貰っていた免疫が落ち始める頃ですよね。

すぐさまママ鼻水トッテを購入し、鼻水を吸ってました。すぐに私にも風邪がうつりましたよ。母子ともになかなか治らないし、地味にキツイんですよね。

 

同じように、生後9ヶ月のときにも鼻風邪をひいたてんちゃん。

なんと急性中耳炎→滲出性中耳炎になり、治るまで1ヶ月以上かかりました。

この頃から、鼻風邪→中耳炎→発熱のコースが増え始める。癖になっちゃったみたいです。

ネットで同じようなケースについて調べているときに、電動鼻水吸引機について知る。でも高すぎて、この時はなかなか決心できず。

 

そして、生後12ヶ月=1歳のとき。保育園に入り始めたのですが、

バンバン風邪ひく!!2日に1回熱出してお迎えコース!!

そして鼻水もガンガン出るので、耳鼻科に1日2回3回と吸引して貰いに行かないといけなくなり…。

  • はやく治してあげたい
  • 仕事を何度も早退・欠勤する申し訳なさ
  • 何度も何度も病院に行くのも大変
  • 自分にも風邪がうつりしんどい

もう、しんどさの限界を超え、ネットの情報を頼りに、候補を二つに絞り込みました。

ただ、やっぱり高いのでなかなか購入する勇気が出ず…

魔法の言葉「ポチルンマ」!

そんなとき、ネットの2chの電動吸引機スレで出てきた言葉がこちら。「ポチルンマ」

どうやら、実際に購入した方が、そのすばらしすぎる便利さから、買うか悩む暇があるならいますぐポチるんだ!の「ポチルンだ」の部分を、「ポチルンマ」と打ち間違えたらしいです。

ただ、この言葉が、なーんか背中を押してくれたんですよね。ありがとうポチルンマママ。笑

 

それでは、電動鼻水吸引器、いったいどのタイプを買えばいいのか、2大勢力のメルシーポットとスマイルキュートを比較してみました。第2話へ続きます。

第2話:メルシーポットとスマイルキュートを比較してみました。