【写真で図解】スマイルキュートの使い方講座!

電動鼻水吸引器スマイルキュートを1年使った私てんつままがお送りする、初心者でもわかるスマイルキュート講座!

・第1話:電動鼻水吸引器を購入決意するまで

・第2話:メルシーポットとスマイルキュートを比較してみました。

・第3話:スマイルキュートを購入して1年使ってみた感想!

・第4話:【写真で図解!】スマイルキュートの使い方講座

今日は、<第4話>一年使って修得した、スマキューや鼻吸器のコツを、写真を用いてわかりやすくお伝えしたいと思います!

実演するのはこちらの二人。

スマイルキュートの使用レポ1

ママ役:ひよこさん、子供役:らいおんくん です。ふたりともよろしくお願いしますー。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

1)ポジショニング

まずは、吸う体勢。

スマイルキュートの使用レポ2

(ひよこママ、足が無いから再現できてない…。笑)

我が家は、てんちゃんを寝転がせ、腕をママの足で押さえつけ、両太ももで頭を固定しています。これが一番無駄な抵抗を防げる。

鼻吸いって、子供が動き回ると余計に時間がかかるし、本人も苦痛が長いんですよね。なので、申し訳ないけどこれでががっとやってしまっています。早く自分で吸えるようになってくれー。

2)ノズルの使い方:薬指がポイント!

つづいて、持ち方について。

0歳~現在まで使用している、ロングノズルで説明しますね。

(ひよこママで実演したいところですが、さすがに無理だったので、人間で再現します。)

スマイルキュートの使用レポ3

このように持ち、

鼻の下に、薬指を当てます。

横から見た図↓

スマイルキュートの使用レポ4

ポイントは薬指!!

この薬指を支点にして、くいっと差し込む!

スマイルキュートの使用レポ5

シュッ!

こうすることにより、ブレずにシュッと入れることが出来ます。

怖がらずにサッと入れてみよう

『ゆっくり入れた方が良いんじゃない…?』と思いがちですが、

実際に自分の鼻に入れてみると…入れる最中が一番違和感があって痛い!だけど奥まで入りきるとそんなに痛くない。あら不思議。

私、昔に流動食を鼻チューブでしたことがあるんですけど、入れるまでは辛いけど、入れたあとは痛くないんですよね。これと同じ感じ。

(あくまで素人の感想です。個人差があると思うので、お子さんの様子を見て行ってくださいね!)

3)吸引圧の調整

スイッチを入れて、ノズルを鼻に入れたら、鼻水がずずずーっと取れるんですけど、

右手で鼻のノズルを動かしながら、

左手で吸引圧の調整をささっと行います。

スマイルキュートの使用レポ6

このように、チューブを二つに折って空気を止めて…

(一瞬です!1~2秒でグーンと吸引圧メーターが上がっていきます。)

吸引圧の目安は最大でも「20」kpaまで!公式サイトにも書かれています。

Q:吸引圧力の目安は?

A:本製品は医療機器ですので医師の指導のもとにご使用いただくことが前提となり、ここで明確な値をお答え出来かねます。
目安としては、厚生労働省のホームページより閲覧できる「喀痰吸引等研修テキスト」において口腔内、鼻腔内吸引の場合は「20キロパスカル以下」と記載されています。※厚生労働省ホームページ「喀痰吸引等研修テキスト」より。

スマイルキュートの使用レポ7

パッ!と開放!!

すると、圧力がかかった分、鼻水がしゅしゅしゅしゅーーーっと勢いよく吸われていきます。

ひたすら長く吸い続けるのではなく、ギュッ!パッ!ギュッ!パッ!と数秒でささっと取ってしまいましょう。

一度に長時間の吸引はせず、短時間(3秒~5秒程度)の吸引を左右交互に行ってください。(公式サイト

空気漏れしてる…?

ギュッパッするとちゃんと吸引圧メーターは上がるけど、なんだかうまく吸えない…というときは、

ノズル部分のパッキンが半開きで空気が漏れているかもしれません。

ここ↓

スマイルキュートの空気漏れ

あとは本体と本体タンクのはめ込み部分とか、ノズルの接続部分とか。

それぞれの接続部分をしっかりはめ込むことで、空気漏れが減り、吸引圧もあがりやすくなります。一度お試しあれー。

すっきり取れましたー!!

スマイルキュートの良いところは、取れた鼻水の量や色がよくわかるところ!

実際の写真はこちら↓(モノクロ加工してます。それでも汚くてごめんなさい…)

スマイルキュートの使用レポ8

ねばーっとしているのか、さらーっとしているのか、本当に良くわかる。

そして、使用後は毎回これをささーっと水洗いするだけでOK!

本体のタンクや、本体とノズルをつなぐ長いホースは、週1くらいでノズルから大量に水を吸わせてすすいで綺麗にしています。本当はその都度水洗いしたほうが良いのでしょうが、そこまで余裕が無く…それでも汚れやカビが繁殖したりはしてないですよー!この小さいノズルにしっかりたまるからでしょうね。ほんと楽チン。

もしホースに汚れがたまってしまったときは、台所用カビキラーを水で薄めて、それを吸引&1時間程浸け置きしておくと綺麗に取れますよ!ミルトンでもオッケー。

風邪にまけるな!!

以上、1年使ってみて習得したコツなどを書いてみました。

(あくまで個人の感想ですので自己責任でお願いします。お子様の様子をみて調整し、お医者様や看護師さんに相談しながら使ってくださいね!!)

鼻が出ている日は、朝一・出かける前・寝る前の3回吸っています。そうすると日中はそんなに鼻水が出ないんですよねー。不思議。

スマキューを買ってから、中耳炎にもならなくなりました。ありがたやありがたや。

他にもママ鼻水トッテや簡易式ポータブル電動吸引機もありますし、皆さんが使いやすいものを使ってくださいね◎

みんなが元気に冬を乗り切れますように!!

>>>電動鼻水吸引器スマイルキュートを1年使った私てんつままがお送りする、初心者でもわかるスマイルキュート講座一覧
(1)電動鼻水吸引器を購入決意するまで
(2)メルシーポットとスマイルキュートを比較してみました。
(3)スマイルキュートを購入して1年使ってみた感想!
(4)【写真で図解!】スマイルキュートの使い方講座

この記事の感想をお聞かせください
  • いいね!(0)
  • 続編希望!(0)
スポンサーリンク
レクタングル(大)
ブログランキング参加中

\本日もご覧いただきありがとうございました!/
宜しければ興味のあるジャンルへ応援ポチをお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月〜16年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 転勤族育児へ にほんブログ村 子育てブログへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)