【写真で図解!】スマイルキュートの使い方講座!ノズル・吸引圧調整等をわかりやすく解説します。

\電動鼻水吸引器スマイルキュートを1年使った私てんつままがお送りする、初心者でもわかるスマイルキュート講座!/
・第1話:電動鼻水吸引器を購入決意するまで
・第2話:メルシーポットとスマイルキュートを比較してみました。
・第3話:スマイルキュートを購入して1年使ってみた感想!
・第4話:【写真で図解!】スマイルキュートの使い方講座
==========

今回は、<第4話>一年使って修得した、スマキューや鼻吸器のコツを、写真を用いてわかりやすくお伝えしたいと思います!

実演するのはこちらの二人。

スマイルキュートの使用レポ1

ママ役:ひよこさん、子供役:らいおんくん です。ふたりともよろしくお願いしますー。

スポンサーリンク

1)ポジショニング

まずは、吸う体勢。

スマイルキュートの使用レポ2

(ひよこママ、足が無いから再現できてない…。笑)

我が家は、てんちゃんを寝転がせ、腕をママの足で押さえつけ、両太ももで頭を固定しています。これが一番無駄な抵抗を防げる。

鼻吸いって、子供が動き回ると余計に時間がかかるし、本人も苦痛が長いんですよね。なので、申し訳ないけどこれでががっとやってしまっています。早く自分で吸えるようになってくれー。→*追記:2歳4か月頃から、ミニタイプの短いノズルで自分で出来るようになりました!成長ー!

2)ノズルの使い方:薬指がポイント!

つづいて、持ち方について。

0歳~2歳前半まで使用している、ロングノズルで説明しますね。

(ひよこママで実演したいところですが、さすがに無理だったので、人間で再現します。)

スマイルキュートの使用レポ3

このように持ち、

鼻の下に、薬指を当てます。

横から見た図↓

スマイルキュートの使用レポ4

ポイントは薬指!!

この薬指を支点にして、くいっと差し込む!

スマイルキュートの使用レポ5

シュッ!

こうすることにより、ブレずにシュッと入れることが出来ます。

怖がらずにサッと入れてみよう

『ゆっくり入れた方が良いんじゃない…?』と思いがちですが、

実際に自分の鼻に入れてみると…入れている最中が一番違和感があって痛い!だけど奥まで入りきるとそんなに痛くない。あら不思議。

私、昔に流動食を鼻チューブでしたことがあるんですけど、入れるまでは辛いけど、奥まで入りきるとあまり痛くないんですよね。これと同じ感じ。

(あくまで素人の感想です。個人差があると思うので、お子さんの様子を見て行ってくださいね!)

つづいて、「吸引圧の調整のコツ&空気漏れ」について。長くなったので次のページへ!

スポンサーリンク