転勤族かつ専業主婦なのに食洗機を導入した理由~NP-TA1レビュー1

先週、ついに我が家に食洗機がやってきましたーーー!!!\(^^)/

買ったのはこちら!

パナソニックの今年新登場モデル食器洗浄乾燥機、NPTA1!!

スポンサーリンク

ずーーーっと食洗機が欲しかった私

かれこれ5年ほど前から食洗機が欲しかった私…。
なぜかというと、

  • そもそも家事苦手
  • 料理なんか特に苦手
  • 頑張って料理して疲労困憊の状態で、台所に山積みになる食器&フライパン類
  • 今日はもう洗うのいいや…
  • 翌朝、あ、食器やフライパンまだある…もうご飯作るの面倒だな…

→結果、作る料理数が減る(うどんのみとか。独身の時は本当うどんで生きてたな…そして鍋のまま食べるという…)

子供も生まれて、料理はだいぶ慣れてきましたが、なんし食器洗いが面倒なんですよね。

息子てんちゃんがつかまり立ちをするようになった位からは、泣くわ邪魔するわ…壮絶な時間に😵相手してあげられないのも可哀想だし。。。

しかし、我が家は転勤族。買うにはそれなりのリスクがあります。

転勤族で食洗機を買うリスク

大きくあげて2つ!

1)分岐水栓の工事が高い&手間!!

もう、ほんとこれに尽きると思います。

お店や水道にもよりますが、工事料5,000~10,000円&分岐水栓5,000~10,000円前後。計20,000円…高ッ!
転勤の無い一般家庭でも、工事がネックで購入してない人が多いかと。

2)新しい家に、食洗機を置くスペースが無い可能性がある

これは正直、一か八かです。
実際、今までの社宅(かれこれ7箇所経験)も、普通にシンク横に置ける家、別途棚を用意すれば何とか置ける家、全く置けない家と様々。ただ、単身用でなく世帯用の家なら、なんとか置けそうな気配も…。

リスクがあるにも関わらず、それでも購入を決意した理由は!長くなったので次のページへ

スポンサーリンク