スポンサーリンク

食洗機のメタルラック設置&分岐水栓工事を、アラサー主婦が一人でやってみた。NP-TA1レビュー2

家事便利グッズレビュー

さて!お待たせしました。食洗機NP-TA1の導入レポートです!!

このブログでは、転勤族なアラサー主婦である私が、

を、3部作に分けてお送りしたいと思います。今回は「2.設置を自分で全部やるには何が必要か」、場所確保~設置完了までをレポートします!

スポンサーリンク

まずは場所確保

普通なら、シンクの上や横にそのまま置くのだと思いますが、我が家の激狭賃貸キッチンにはそんなスペースは無いので、新たに確保することに。

ラックを新規購入

ネットで色々調べた結果、メタルラックを新調しました。

アイリスオーヤマ メタルラック 3段 ポール径19mm 幅55×奥行35×高さ83cm メタルシェルフ クロムメッキ キャスター付 SEM-5508

食洗機の足がメタルラックの隙間に落ちそうなため、透明なシートも一緒に購入。


アイリスオーヤマ メタルラック 硬質クリアシート 幅52.5×奥行32.5cm メタルミニ MTO-535E

アマゾンで頼んだら、翌日には届きましたー。さすが。

お次は分岐水栓

次は分岐水栓。パナソニックのサイトで、自分の家の水道の写真を送ると、適合する水栓を教えてくれるというので、メールしてみました。

するとすぐに返信が!平日だったから空いてたのかな?助かるー。

我が家はCB-F6が適合するとのこと。早速調べてみたら、Amazonで売ってる!しかも定価より安い!!すぐにポチリ。


パナソニック(Panasonic) 分岐水栓 CB-F6

分岐水栓はメルカリでも中古の物が安く売っていたけれども、それが原因で故障しても嫌だし、値段もあまり変わらなかったので、新品を購入しました。

食洗機本体は大手家電屋さんで直接購入したのですが、そのときに聞いたのが、

工事代+分岐水栓代の分岐水栓は、定価の価格で、値下げできないとのこと(工事会社の取り分らしい)。

なら自分で買ったほうがお得じゃーん!

色々調べて、工具も必要らしく、こちらも一緒に購入。

スーパー モーターレンチ MF230

分岐水栓とレンチを一緒に注文して、これも翌日には届きました。

いざ設置開始!!

全部そろったところで、いざ組み立て!!

1)分岐水栓の工事

一番の難関とも言われる分岐水栓工事

果たしてアラサー主婦でもひとりで出来るのか…。と不安になってましたが、

取り扱い説明書が中に入っているので、そのとおりにやれば簡単にできました!(結構恐る恐るでしたけどもね…)

CB-F6をネットで探してみると、すごくわかりやすい設置動画を見つけたので、それを参考にやってみました。

他の型番の分岐水栓でも、優しい方々がYouTubeやサイトに詳しく載せていたりするので、まずは調べてみると良いかもです◎

できた写真がこちら!ばーん!

(古い家なので、汚い写真でごめんなさい。)

もうこの瞬間、達成感にあふれてましたよ、わたしゃ。笑

つづいて、肝心のメタルラック組み立て&本体設置。そして思わぬトラブル…。長くなったので次のページへ。