第二子、無事に出産!レポUPしました!
スポンサーリンク

【レポ】スタジオアリスでマタニティフォトを無料で撮ってきました。

マタニティ

こんにちは!2歳の長男てんちゃん&第二子妊娠中(ちびこ)のアラサー主婦てんつままです。

段々と涼しくなってきましたねー。寝るとき、鈴虫のような鳴き声も聞こえるように。早く秋になれー。

 

さてさて、現在妊娠9か月。お腹もポッコリ大きくなってきました。

最近、Twitter@ten2mama_で、同じ週数位の妊婦の皆さんが『マタニティフォト撮ってきたー☆』なんて書いていたんです。

おぉ、そういえばそんな文化もあったなーと。一人目妊娠の時は田舎在住だったので遠い世界だった…でも今は東京だからスタジオが沢山ある!

そして、スタジオアリスなら無料で撮影してもらえる!おぉ!!

「でも本当に無料なのー?どうせ高い写真も追加で買わされるんでしょ…タダより高い物は無いし…」と思っていましたが、まぁせっかくの記念だしと思い、実際に家族三人でスタジオアリスのマタニティフォトに行ってきました!レポートしたいと思います!!

スポンサーリンク

マタニティフォトの事前準備

1)まずはweb予約。

スタジオアリスのHPから、web予約が出来ます。時間枠は30分刻み。私も自分の家の近くの店舗で予約を取りました。

撮影日の5日前までにweb予約をすると、フォトマグネットシート(1,300円相当)も無料でもらえるらしい。しかし私は3日前だったので対象外…残念!早めに日程を決めて予約することをお勧めします。

2)イメージを決めておこう・衣装の用意

マタニティフォトの定番の衣装といえば、こんなドレス。

この二つはスタジオアリスに無料で用意されている貸衣装です。私が行ったときにもありました。かわいー♪

でも!ボサボサ&ガサツ女な私には、こんなフリフリ、

絶っっっっっっっっ対に似合わない。(断言)

てことで、私服で撮ろうと決意。

イメージとしてはこんな感じ。

paseonuevo_onukiさん(@paseo_onuki)がシェアした投稿

NAO.さん(@naao0825)がシェアした投稿

「やっぱり白シャツが爽やかで良いよねー♪」と思い、家のタンスを探してみた。しかし、私とてんちゃんのはあったけど、夫のが無い。仕事で着ているYシャツでも代わりになるんじゃ?と夫に提案したら、「嫌だ」と断固拒否される。ぐすん。

黒いTシャツならなんとか三人ともあったので、上は黒・下はデニムでお揃いコーデにすることに決定。

3)前日、子供&夫に、写真撮影について説明しておく!

我が家の息子てんちゃんは魔の2歳児。当日いきなり連れていったら、パニック大騒ぎになること間違いなし…。

てことで、前日の夕飯の後、てんちゃんに上のイメージ写真を見せながら説明しました。

ママ
ママ

てんちゃーん。明日、パパ・ママ・てんちゃん・ちびこで、おもちゃ屋さんに行こうねー。ほんで、おもちゃで遊んだ後、みんなで写真を撮ろうね!こんな感じで撮るんだよー。ちびこと一緒に撮ろうねー♪

この事前の刷り込み、大事だと思います!!!本人も、『行くー!写真撮るー!』と乗り気になってくれました。イメージ写真を見て、おんなじようにお腹にチューしてきたり。おぉ、当日もその調子でよろしく頼むよ。

あと重要なのが。こういうの全っ然興味無い&非協力的なんですよね。行ってもいいけど何すんの的な。うちだけ?

なので、夫にも前日にラインで「明日のマタニティフォトはこんな感じでよろしくー」と写真を送っておきました。効果があったかどうかは定かではないが、何をするかは理解してくれたはず。

スタジオアリスでマタニティフォトを撮ってきた!

いざ、三人でスタジオアリスへ潜入!

スタジオアリスの中はこんな感じでした。お店の外から見ただけでは想像できない内容だったので、簡単に書いてみました。

1)受付

まずは受付で名前や予約内容を確認します。注意事項なども言われました(子供から目を離さないでね、写真撮影は禁止だよ、動画撮影はOKだよ、等)。

一応衣装コーナーも軽く見せてもらいましたが、あのフリフリを着る勇気はやっぱり出ず。w

「せっかくだから、てんちゃんもお洒落なタキシードとか着せてあげようかしら…」と心が揺れましたが、夫の「要らない」の首一振りで、あえなく断念。w

2)更衣室で着替え

夫とてんちゃんは、すでに黒T&デニムで来ていたので、私だけ更衣室に案内してもらいました。

土日だったので、たくさんの子連れファミリーで大賑わい。更衣室内も、七五三と思われる3~4歳くらいの女の子が、着物に着替えるのを泣きながら拒否し、スタッフさんとママが必死に説得していました。微笑ましかったけど、数年後に私もきっと同じ運命をたどる(お腹の中のちびこ)のかと思うとチーン。←

大人のヘアメイクなどは無し。子供も、ヘアセットしてもらえるのは3歳からなので、2歳のてんちゃんは親が髪の毛を軽くワックスで整える。しかしてんちゃんそれすら嫌がる。あまり何度も触っていたら大泣きしだしたので諦め、撮影しながら整えることに。

3)順番を待つ。待つ。MATSU。

ここからが長かった!というのも、私たちが行ったのは土日のお昼間。ちょうどピークの時間だったようで、先客がたくさん。4~5組は居たかな。

順番に呼ばれるので、予約していたとはいえ結構待ちました。30~45分は待っていた気がする。

待合スペースに、小さな椅子と、子供用の絵本やおもちゃが少し置いてあったので、それでなんとか子供の機嫌を取りつつ待ちました。お菓子(ハイハイン)を食べさせて待っている1歳の親子も居ました。

土日祝の場合は、待ち時間を想定して事前用意しておくとgood。

4)いざ撮影!

順番が来て、いざ撮影ブースへ。