スポンサーリンク

スタジオアリスでマタニティフォトを体験レポ。衣装は?本当に無料?

マタニティ

第二子妊娠9か月のてんつままです。お腹もポッコリ大きくなってきました。

最近流行りのマタニティフォトが気になる…。そして、スタジオアリスなら無料で撮影してもらえるらしい。

「でも本当に無料なのー?どうせ高い写真も買わされるんでしょ…?」と思っていましたが、まぁせっかくの記念だしと思い、家族三人でスタジオアリスのマタニティフォトに行ってきました。予約から実際の撮影まで早速レポートしたいと思います。

スポンサーリンク

マタニティフォトの事前準備

1)まずはweb予約。

スタジオアリスのHPから、web予約が出来ます。時間枠は30分刻み。

撮影日の5日前までにweb予約をすると、フォトマグネットシートが無料プレゼント。私は3日前だったので対象外…残念。早めに日程を決めて予約することをお勧めします。

2)イメージを決めておこう・衣装の用意

マタニティフォトの定番の衣装といえば、こんなドレス。

この二つはスタジオアリスに無料で用意されている貸衣装です。私が行ったときにもありました。かわいー♪

しかし。皆さんのような素敵ママさんなら余裕で着こなせるかと思いますが、ボサボサ主婦の私には絶っ対に似合わない。泣

てことで、私服で撮ろうと決意。

イメージとしてはこんな感じ。

paseonuevo_onukiさん(@paseo_onuki)がシェアした投稿

NAO.さん(@naao0825)がシェアした投稿

「やっぱり白シャツが爽やかで良いよねー♪」と思い、家のタンスを探してみた。しかし、私と息子のはあったけど、夫のが無い。仕事で着ているYシャツでも代わりになるんじゃ?と夫に提案したら、「嫌だ」と断固拒否される。泣

黒いTシャツならなんとか三人ともあったので、上は黒・下はデニムで家族三人お揃いコーデにすることに決定。

3)子供&夫に撮影の事前説明をしておく

我が家の息子てんちゃんは魔の2歳児。当日いきなり連れていったら、パニック大騒ぎになること間違いなし…。

てことで、前日の夜、てんちゃんに上のイメージ写真を見せながら説明しました。

ママ
ママ

てんちゃーん。明日、パパ・ママ・てんちゃん・ちびこで、おもちゃ屋さんに行こうねー。ほんで、おもちゃで遊んだ後、みんなで写真を撮ろうね!こんな感じで撮るんだよー。ちびこと一緒に撮ろうねー♪

この事前の刷り込み、大事。本人も、『行くー!写真撮るー!』と乗り気になってくれました。イメージ写真を見て、おんなじようにお腹にチューしてきたり。おぉ、当日もその調子でよろしく頼むよ。

あと重要なのが。こういうの全っ然興味無い&非協力的なんですよね。行ってもいいけど何すんの的な。うちだけ?

なので、夫にも前日にラインで「明日の撮影はこんな感じでよろしくー」と写真を送っておきました。効果があったかどうかは定かではないが、何をするかは理解してくれたはず。

スタジオアリスでマタニティフォトを撮ってきた

1)受付

いざ、三人でスタジオアリスへ潜入。

まずは受付で名前や予約内容を確認します。注意事項なども言われました(子供から目を離さないでね、写真撮影は禁止だよ、動画撮影はOKだよ、等)。

店舗の中はこんな感じ

スタジオアリスの中ですが、お店の外から見ただけでは想像できない内容だったので、簡単に書いてみました。

貸衣装も見せてもらいましたが、あのフリフリドレスを着る勇気はやっぱり出ず…。

「せっかくだから、てんちゃんにお洒落なタキシードとか着せてあげようかしら…」と心が揺れましたが、夫の「要らない」の首一振りで、あえなく断念。w

2)更衣室で着替え

夫とてんちゃんは、すでに黒T&デニムで来ていたので、私だけ更衣室に案内してもらいました。

土日だったので、店内はたくさんの子連れファミリーで大賑わい。更衣室内も、七五三と思われる3~4歳くらいの女の子が、着物に着替えるのを泣きながら拒否しており、スタッフさんとママが必死に説得していました。私も数年後にこのママと同じ運命をたどるのかと思うとチーン。←

大人のヘアメイクなどは無し。子供も、ヘアセットしてもらえるのは3歳からなので、2歳のてんちゃんは親が髪の毛を軽くワックスで整える。しかしてんちゃんそれすら嫌がる。何度も触っていたら大泣きしだしたので諦め、撮影しながら整えることに。

3)順番を待つ。待つ。MATSU。

ここからが長かった…。というのも、私たちが行ったのは土日のお昼間。ちょうどピークの時間だったようで、先客がたくさん。4~5組は居たかな。

順番に呼ばれるので、予約していたとはいえ結構待ちました。30~45分は待っていた気がする。

待合スペースに、小さな椅子と、子供用の絵本やおもちゃが少し置いてあったので、それでなんとか子供の機嫌を取りつつ待ちました。持参したお菓子を食べさせて待っている親子も居ました。

土日祝の場合は、待ち時間を想定して事前用意しておくとgood。

4)いざ撮影

順番が来て、いざ撮影ブースへ。どんな写真を撮りたいか聞かれたので、用意していたイメージ写真を見せて、「自然な雰囲気で撮りたい」と伝えました。イメージ写真、用意しておいて本当よかった。

ということで、光の窓と観葉植物がある螺旋階段のゾーンへ案内されました。この写真の背景ですね。

我が家の撮影内容はこんな感じ。

  1. 階段前に立つ
  2. 階段に座る
  3. 窓際に座り、フリートーク
  4. てんちゃんがママのお腹に話しかけているところのアップ(パパはてんちゃんの肩に手を掛ける)

それと、せっかくだからと、ママとてんちゃんの2ショットも撮影しました。「ちょっと雰囲気を変えてみましょうか」と、木目の壁の背景ブースへ移動。

ソファに私が座り、てんちゃんが横に立って、二人でワイワイしているところを何枚か撮りました。

パパに動画撮影を頼むときは、目的をちゃんと説明しておこう。

さて、今回の最大の後悔案件。てんちゃんと私の2ショット撮影の時、夫に動画撮影をお願いしたんです。ネットで、「動画撮影して、その映像をキャプチャして写真として見る」という裏技を見たので。

でも、これそのまま夫に言うと、ちょっと厚かましいと思われるかな…と躊躇い、「動画撮っておいてー。理由わかるよね?」とポイ投げしてしまったんです。これが悪かった…。

いざ2ショット撮影の時。(ん?なんだか夫の立ち位置、遠くない?そんなところから私たちの2ショット動画、ちゃんと撮れてるのかな…??機材とか余計な物も映り込んでない?)と不安になったけど、スタッフの方も居るし、夫を信じて何も言わず。撮影終了。

撮影後、動画を見せてもらったら、案の定、

写真撮影しているところをただ遠目から撮っただけ

のムービーが撮れていた。機材もスタッフも全部写り込んでる。ちーん。

ま、この動画も結構面白くって、てんちゃんがキャッキャッはしゃいで楽しそうにしている姿が撮れていたのでまぁ良いんですけどね。良いんだけどさ。うん…。

というわけで、これから旦那さんに動画撮影をお願いするママさん。旦那様に、「こんな角度からこんな風に動画で撮ってね。写真を撮るみたくにお願いね。」と恥ずかしがらずにちゃんと伝えてね。

スタッフはさすがプロ。子供の扱いに慣れている。

さて、2歳児てんちゃんですが、ちゃんと笑顔で撮れたのかというと…、カメラ目線でばっちり笑ってました。

というのも、カメラマンのお姉さんが、アンパンマンの人形をカメラの後ろにかくれんぼしたり、バイキンマンの人形で驚かしたりと、いろいろ工夫してくれたんですねー。あと、最近てんちゃんがこの絵本が好きだったというのもあり、相乗効果でたくさん笑ってくれました。

いやープロってすごいね。楽しそうに笑うてんちゃんを見て、親の私たちも楽しめました。むしろ私たちの方が緊張して笑顔がぎこちなかった。w

5)写真を選びます

撮影後、私服へ着替え、写真選択ブースへ案内されました。選択ブースは3~4組あり、それぞれに大きなモニターが置かれてました。

ちょうど混んでいてモニターが空いていなかったので、スタッフの方から、「待ち時間の間、このタブレットでも写真をご確認いただけます。気に入った写真がありましたら、☆(お気に入り)を付けておいてください。」と、タブレット(iPadのようなもの)を渡されました。

このタブレットがとても便利だった。大型モニターだと、スタッフの方が操作するので、なかなか自由に見ずらいんですよね。拡大とかもお願いしにくいし。その点、タブレットだと好きに触れるし、拡大や比較も自由にできるから、待っている間にじっくり選ぶことができました。

マタニティキャンペーンでは無料で選べるのは1~2枚。

しばらくして大型モニターの順番が来たので移動し、スタッフの方から説明を受けながら注文する写真を選びました。

マタニティキャンペーンで無料で貰えるのは、①Baby Shower Bookという大型ブック用写真が1枚と、ウォールデコレーションカードという小型カード用写真が1枚。

webには、小型カードの方の写真は、

※【Baby Shower Book】でお選びいただいたお写真と同じお写真でお作りします

と書かれていて、選べる写真は結局1枚だけだと思っていたのですが、この店舗では①【Baby Shower Book】の写真とは別の写真を選ばせてくれるらしく、計2枚選ぶことが出来ました。感謝。

なので、①の大型写真は家族3人の写真を、②の小型カードは、てんちゃんが一番笑顔で映っていた2ショット写真を選びました。

スタッフさんに、『他にご注文はございますか?』と聞かれましたが、一番安いキーホルダーで648円、Lサイズでも一枚数千円するので、心を鬼にして「いや、大丈夫です…」と断りました。特に嫌な顔はされず一安心。むしろ一つくらい買いたかったかも…アリスマジック。

6)受付で引換券をもらって終了。写真受け取りは2週間後。

後は、受付で商品引換券を受け取り、2週間後に写真を受け取りにくるだけです。いやー楽しかった!

お会計がどうなるかドキドキしましたが、すべて無料で撮影できました。さらに次回撮影料半額券なども貰えました。

長くなりましたが、以上がスタジオアリスのマタニティフォトのレポートでございますー。

ポイントをまとめると、こんな感じですかね。

  • WEB予約は5日前までがお得。
  • どんな風に撮りたいか、イメージ写真を用意しておく
  • 一緒に行く家族にも、イメージを共有しておく
  • 待ち時間の対策を用意しておく(特に子供)
  • 動画撮影をしてくれる人に、どんな風に撮って欲しいか具体的に説明しておく

あぁー、2週間後の写真受け取りが楽しみだなー♪

スポンサーリンク