子連れで初めての屋内プール!服装・あると便利な物は?体験談レポート

育児お役立ちキロク

梅雨も明けて、毎日暑いですね。子供が元気に外遊びしたくなる季節ですな。

しかし、毎日それに付き合う親は辛い。熱中症なのか、午後には頭痛が…。かといって、屋内で思いっきり遊べるところもそんなに無いし…。

「どこか良いところないかなー」と思っていたら、そうだ、区民プールがあった!と思い出し、こないだ2歳の息子てんちゃんと二人で行ってきました。

室内の区民プール

てんちゃん、生まれて初めての大きなプール。私も子連れで行くのは初めてだったので、利用した流れやこうしたらよかったな等を振り返ってキロクしていきたいと思いますー。

持ち物は何がいる?

1)ママの水着

数年前に購入した、フィットネス用の水着。なかなか着る機会が無かったので、活用できてちょうどよかった。妊娠7か月でもズボンが入るかが心配でしたが、なんとか入った!セーフ。

区民プールでも、特に周りから浮くことなく過ごせました。周りのママさんも、同じようなタイプを着ている方が多かったです。

▼そういえば、袖なしのタイプのママの方が多かったかも。ビキニの人やTシャツを着ている人はさすがに居なかった。

あと、意外だったのが、ママではなくパパだけが付き添っていた親子の方が多かったこと。

▼こういうタイプの水着を着たパパが山程いました。ママは上の観覧席で見学。いいなぁー。

2)子供の水着

てんちゃんは、去年買った水着がまだ履けたので今年も使用。

▼次買うならこんな感じのダボっとしたパンツが良いな。

ラッシュガード

上半身は、去年購入した半袖のラッシュガードを着せました。小学生の男の子たちは裸のままの子が多かったけど、てんちゃんはまだ2歳でポヨポヨした体型なので、何か着せている方が安心だし抱っこしやすかったです。

3)水泳帽

屋内プールで気を付けたいのが、「水泳帽の着用必須」が多いこと。私の地区のプールも帽子必須でした。

ママは水着とセットのキャップがあったのでそれを使用。問題は、2歳児てんちゃん。果たして2歳児が使える水泳帽なんてあるのか…?

と思ったら、以前100均(確かセリア)で購入して保管していた水泳帽が、まさかの子供~大人まで使用可。

100均の水泳帽

私の帽子と比べてみた。

100均の水泳帽 サイズ比較

左が100均、右が水着にセットの水泳帽

100均の水泳帽 透け感

100均の水泳帽の透け感

サイズ感もほぼ一緒。素材は、100均の方がちょっと薄いというか透け感がありますが、使用に支障なし。早速てんちゃんにかぶせてみたら、問題なく使えました。なのでこれでクリアー。

▼100均の水泳帽については、先日ダイソーで似たようなものを見つけたので記事にしました◎

4)子供のアームヘルパー・浮き輪

アームヘルパーは、2歳くらいまでのお子さんならあると便利です。親がずっと抱っこし続けるのは意外に大変。これが無いとてんちゃん溺れちゃう。ぶくぶくぶく。

私が行ったプールには無料貸出のアームヘルパーが置いてありました。持参したやつを一生懸命に膨らました後に貸出に気づいた…切ない。

あと、浮き輪がOKなプールなら、子供用浮き輪をお持ちの方は持っていくと安心ですね◎

我が家は家にあった大人用(90cm)を一応持っていきましたが、浮き輪使用可は子供用プールのみで狭かったので、周りの人の迷惑になると思い使いませんでした。空気ポンプもなかったから膨らますの大変だし。でもアームヘルパーさえあれば全然問題なかったです。

浮き輪 90cm

あとはプールに備え付けてあったビート板を使いました。懐かしのビート板。てんちゃん、ビート板をめちゃくちゃ気に入り、絶対に手放さない。w

5)その他

他に持って行った方が良いものは、

  1. 大人用ゴーグル(ママ)
  2. タオル数枚(バスタオル&フェイルタオル)
  3. 日焼け止め&化粧水(又はオールインワンジェル)
  4. いつものマザーバッグ

くらいですかね。そんなに大荷物では無かったです。

「3.日焼け止め&化粧水」は、プール後のママに必須です。プール後は顔がキッシキシになります。その状態で真夏の炎天下を自転車で帰る…めっちゃ顔痛かった。そう、持っていくの忘れたのです、私。泣

着替え

あと、家から水着を着てプールに行くつもりの方は、着替え(特に下着!)を忘れずに。小学生あるあるですな。

我が家は今回は普段着で行き更衣室で着替えさせましたが、次からはてんちゃんだけでも家から水着で行こうと思いました。その方がプールで沢山遊べるからね。

遊んだ感想は?

今回は、午前中の1時間だけ遊びました。更衣に10分ずつ位かかったので、実際にプールで遊んだのは40分くらいですかね。でも、2歳児には十分でした。

  1. 初めに軽く準備体操。てんちゃんはまったく体操になってなかった。←
  2. プールサイドに腰掛け、足で水をバシャバシャバシャー
  3. 深い大人用プールに入水。私が抱っこして歩き、水の中をプカプカー。
  4. 浅い子供用プールに入水。てんちゃんも足が着いたので、ビート板を持っていっちに、いっちにと歩く
  5. 3と4を繰り返す。「次はあっちー!」とてんちゃんが指示してきました。笑

屋内だから日差しも気にしなくて良いし、全身運動なのでしっかり身体も使うし、夏にはピッタリの遊びでした♪お昼に帰ってご飯を食べたらママもてんちゃんもすぐに爆睡ー。気持ちいいー。

おわりに

以上、子連れで屋内プールに行く際の持ち物・行ってみたレポートでした。

みなさんもぜひ楽しんできてください!