【2歳でマクドナルドデビュー!】小さな子供と楽しく食べる3つのポイント。

子供はみんな大好き、マクドナルド。

McDonald's

私も昔は大好きで、小学生の頃は年に数回朝マックのホットケーキを買ってもらえるのが幸せで、高校生の頃は友達とシェイクを飲みながらガールズトークをし、大学の頃にはポテトが好きすぎてアルバイトもしてました。あぁ懐かしい・・・。

でも、いざ社会人になると、なんだかあの油が重たくてしんどいんですよね。添加物とかも気になるし。夫がファーストフード嫌いなのもあって、しばらく縁遠かった我が家。

息子てんちゃんも、2歳までは日常の食事でも揚げ物・濃い味・おやつはあげないで来ました。あと箸も親とは分けて、大人が口つけたものは分け与えない(箸は3歳まで続ける予定。虫歯リスクが高めな歯並びなので)

マックもしばらくはあげるつもりは無かったのですが、今やっているハッピーセットの誘惑に負け、ついにデビューしてしまいましたーーー。

そう、トーマス!!!!電車・乗り物大好きなてんちゃんにどんぴしゃー。やられたーー。

でも、色々と配慮したことがあるので、同じようなママのお役に立てればと思い、レポいたします!!

スポンサーリンク

子供向けに注文するときのポイント3つ!

いざ、お店に行き、注文します。

我が家はスマホのクーポンを持っていたので、そこから選びました。

ハッピーセットのクーポンは、

・チーズバーガー+ポテトS+ドリンク

・チキンナゲット+ポテトS+ドリンク

の二つ。どちらも390円。(H30年1月時点)

ポテトSは、普通ならコーンに変更可能ですが、クーポン使用時は変更できません。ポテト限定です。ぐすん。

我が家のてんちゃんは、超大食いなので、ナゲット5個じゃ絶対足りないわ…と思い、チーズバーガーのセットにしました。それに+チキンクリスプ(100円)を頼み、私がチーズバーガー、てんちゃんにチキンクリスプをあげました。チキンクリスプは、バンズ・チキン・レタスの組み合わせ。少しでも野菜を食べさせたかったからです。

<※追記:2歳のてんちゃん、初回・2回目はチキンクリスプを元気よく食べていましたが、3回目はまさかの完全拒否!!理由を聞くと…「からい!」とのこと。確かにクリスプの衣にもしっかりと胡椒が効いているので、大人でもちょっと辛いかも。なので、心配な方は、ハンバーガーやナゲットにしたほうがいいかもしれません。>

1)ピクルスやソースは抜いてもらおう!

「ケチャップやマスタードソースはまだたくさん食べさせたくないなぁ…」「ピクルス食べれるかしら…」

そう思ったときは、注文するときに遠慮なく「○○無しにしてください!」とお願いしましょう。店員さんも慣れているので普通に対応してくれます。

ちなみに、今は「ソースなし」だけじゃなく、「ソース少なめ」のオーダーも出来るそうですよ!(私が働いていたときは無かった。やるじゃんマクド。)

はい、一部のソースを除いて承ります。商品によって異なりますので、お気軽にスタッフにお問い合わせください。(参照:マクドナルドHP)

右上のバーガーに、丸いシールが貼ってありますよね。これが目印です。

今回はマスタードソースを抜いてもらいました。これで2歳でも食べれる!

2)カット用のフォークとナイフも無料!

いざ、子供に食べさせよう!と本人に持たせても、まだ2歳になったばかりの小さな子供では、バーガーを上手く持ってまるごとかぶりつけません。それに、食べてる最中に落っことす可能性大。一口しか食べてないのに落としたら…泣き喚く子供の姿が目に浮かぶ。

そんなときは、メニューを注文するときに、「バーガーを半分にしたいんですけどどうしたらいいですか?」と遠慮なく聞いてみましょう!

マクドナルドでは、以前では「半分にカットしてください!」「4つに分けてください!」などの要望も厨房内でカットして普通に対応してくれていました。今では、「切り分け用のナイフとフォークをお渡ししますね!」と対応してくれます。

でも、逆にこっちのほうが便利!食べてる途中でさらに小さく切りたいときに重宝しましたー!

最後に、次のページにて、「子供あるある!」な、こんなハプニングへの対処法をご紹介!

スポンサーリンク