揚げ物バット、ございません。

先日、ちょっとしたお祝い事がありました。

我が家のお祝いメニューは、いつも「手羽元の唐揚げ」。夫の実家の慣習であり、味付けも義母に教えてもらいました。義家の唐揚げはオイスターソースが隠し味。美味しい!

結婚するまで、まーーーーったくと言っていいほど揚げ物をしなかった私。でも、この唐揚げだけは、夫も喜んでくれるし、私も大好きだし、月1くらいのペースで作ります。食洗機を買ってからは、揚げ物自体の回数も増えました。

でも、我が家には、揚げ物バット、ございません。

←こういうやつ。

では、どうやって油を切っているか。この技を知っている人が意外に少ないようなので、ご紹介します。

魚焼き用グリル!

そう、こちら、ガスコンロのグリル部分。

大きさ、場所ともに、揚げ物をやるときにちょうど良い感じなのです。


(古い社宅なのでそもそも汚くてごめんなさい)
下にクッキングペーパーやチラシを敷けば、汚れもほとんどつきません。洗い物が減るー◎

少数精鋭で頑張ってます!

転勤のたびに、一番荷造りで面倒なのって、私はキッチンなんですよね。夫や人任せにしにくい場所だし、いろいろな大きさのものがあるから時間がかかる。

だからこそ、本当に必要なものだけを厳選して使っています。家族がもっと増えて、唐揚げの量がグリルの網に置ききれなくなったら、さすがに考えようかな。w

今後は、子育てのことプラス、転勤ばかりでも楽に暮らす話なども書いていきたいなと思いますー。

以上、我が家の揚げ物事情でした!

この記事の感想をお聞かせください
  • いいね!(1)
  • 続編希望!(1)
スポンサーリンク
レクタングル(大)