スポンサーリンク

13w2d(妊娠4か月)/吐きづわり→激しい動悸!症状編。

マタニティ

こんばんは。2歳息子てんちゃんの母てんつままです。現在第2子妊娠中。

比較的軽い方だと思ってた第2子のつわり期ですが、トラブルというか大変な事もあり、そこから新事実も発覚したので、今回はそのキロクを。

スポンサーリンク

1日目:疲れ→嘔吐→胆汁→動悸!

13w2d(妊娠4か月)。あともう少しで安定期という時期。

その日は金曜日。まだ保育園にも通ってなく、自宅保育の日々。金曜ということで疲れも溜まっていたが、「今日を乗り切れば明日は休みだ…」と気合を入れる。

そして、トイザらス15%OFFセールのお知らせが来て、「おぉ!ならばてんちゃんのサマーシューズを買いに行こう!」といそいそ準備していざトイザらスへ。

車が無いので自転車での長距離移動。いつもなら何てことないことなのに、結構息切れて疲れる。おや?

 

何とかトイザらスに着き、早速靴売り場へ。早くおもちゃ売り場に行きたいてんちゃんをなんとかなだめ、いくつか試し履き。しかし、お目当てのデザインが無かったので、今回は見送り。残念。

トーマスの列車スペースで、ひたすら列車あそびをするてんちゃん。最初の10分くらいは私も大丈夫だったのだが、だんだんしんどくなり、立っていられず、吐き気が強くなる…。こ、これはやばい…。

「てんちゃん、ママちょっとしんどいから、続きはお家で遊ばない?」と聞いても、「もうちょっとあそぶ!」と聞いてくれないてんちゃん。ぐぬぅ。

しかし、段々と本当にやばくなってきたので、私も本気で「てんちゃん、このままだとママ大変なことになる。おねがい。おうちであそぼう。」と上司に早退を懇願する部下の如く必死にお願い。上司てんちゃん、しぶしぶ承諾。急いで自転車に乗り、ふらふらになりながら帰宅。

 

家についた安心感からか、疲れがどっと出て、すぐさまトイレでリバース祭り。わっしょいわっしょい。とりあえずてんちゃんに何かしらを食べさせ、あとはひたすらTVに託児依頼。

2~3時間経っても嘔吐が止まらず、緑の胃液まで出てきた。これ、胆汁らしいです。めっちゃ苦いのね…。嘔吐しすぎて頭痛もひどくなり起き上がれない。こんなときに限っててんちゃん超元気。めっちゃまとわりついてくるし、一緒にあそぼー攻撃が止まらない。それに答えられない母→さらに泣くてんちゃん。

嘔吐しているから水分だけでも取ろうと水を飲んでも、5分後にすぐリバース。食パンもゼリーもすぐリバース。あぁ、貴重な栄養源が…。

この辺から、動悸も出現。横になってても息があがってハーハーする。両手もしびれて震えだす。

夫に非常事態ラインをし、早く帰ってきてとお願いするが、早くても21時だと返事…辛すぎる…。

なんとかしててんちゃんにピラフか何かを食べさせ、21時には寝かしつけようとするが、1日まったく母にかまってもらえなかったフラストレーションからなのか、「目が痛いのー!!」「お腹が痛いのー!」と号泣しながら大騒ぎ。見たところなんともなってないのに、いつまでも泣き止まないてんちゃんに余計にイライラ→怒る→泣き止まない→動悸で余計に息が上がる→吐く。

うん、ほんとカオスな状態。泣

 

22時前に夫がようやく帰宅。でもてんちゃんは私とじゃないと寝ないので、結局寝かしつけまで私がやりました…。そのまま私もダウン。

2日目:吐き気と動悸が止まらない。

翌朝。一晩経てば私の体調も落ち着くかと思いきや、全く治まることをしらないわがまま吐き気BODY。朝からリバース。

そして厄介なのが、動悸!!ちょっと起き上がるだけで息がハーハー。トイレ行くだけでハーハー。常に体育のシャトルラン直後の感じ。←伝わりますかね?

幸運なことに、この日が土曜日&夫が休みだったので、『今日俺がてんちゃん連れ出すよ』と言って、朝からてんちゃんを動物園へ連れ出してくれました。二人で朝から夕方まで外出するのはなんと生まれて初!(午前のみや午後のみは以前にもあったけど、お昼ご飯&昼寝含む終日二人きりは初)。「本当に大丈夫かな…ちゃんとおむつとか昼寝とかタイミングみてやってくれるのかな…」と不安でしたが、今の私にはどうすることもできないので、夫を信じてひたすら寝ました。

夕方、二人が無事に帰宅して一安心。てんちゃんは行きの電車で「ママも一緒が良いのー!」と泣いたそうだが、動物園についてからは思う存分楽しんだようでした。良かった良かった。

 

夜になると吐き気はだんだん落ち着いてきたけど、動悸は一向に収まらない。ずっと心臓がバクバク言っている。「これ、本当に大丈夫なのかな…」と不安になる。とりあえずもう1日様子を見て、明日も変わらなければ病院に確認することにした。

3日目:動悸が変わらず止まらない。病院に電話。

日曜日。吐き気はようやく治まり、固形物も食べられるようになったが、バクバク動悸は変わらず。

不安になり、かかりつけの産婦人科へ電話。当直の男の先生が出てくれた。

  • 3日前から急に吐き気が酷くなり、緑の胆汁も出た
  • 水分も取れなかったが、3日目で落ち着いてきた
  • 動悸が相変わらず止まらない。酷いときはしびれもある。安静にしていてもバクバクしている。

症状を伝えたら、『水分が取れるようになったのなら、とりあえずは大丈夫。動悸のペース(心拍数)はどれくらいですか?』と聞かれ、測り方がわからなかったので、心臓に手を当ててドクドク言っているリズムに合わせてドクドク口に出して伝える。超古典的。w

『うーん、80前後くらいですかね。90とか120とかいっちゃうと心配だけど、それくらいならもう少し様子見てもいいかも。甲状腺が原因な可能性もあるかもしれないですね。』

 

え?甲状腺??予想外。

 

とりあえず日曜日だし、今日も夫がいるので、もう1日だけ様子をみることにし終話。家でゆっくり過ごし、翌日月曜日に再度電話してから受診することに。

また、心拍数を測れるスマホアプリを見つけて、早速ダウンロード。スマホのカメラレンズに指をあてるだけで、心拍数が測れちゃうという。今の技術はすごいね。

測ってみたところ、日曜の時点で、動くとMAX110-120、安静時で70-90位。私、普段が結構遅脈で55-60位なので、70でさえかなりしんどい。早くなんとかしたい…。

 

いざ、運命の月曜日へ。。。この動悸の原因はなんなのか…。つづく。

▼続編:13w5d(妊娠4か月)/動悸が酷いので病院へ。

13w5d(妊娠4か月)/動悸が酷いので病院へ。
妊娠つわり中の動悸編、第2話。 ▼前回はこちら 月曜日。病院に再度電話し、念のた...

転勤族の妻×2歳の息子『てんちゃん』のママ。現在二人目妊娠中、10月出産予定。アラサー。
色々試して「これは役に立った!」や、「こうしたらよかったー!」などなど、正直な感想をキロクしています。同じような方のお役にたてれば幸いです◎

てんつままをフォローする