スポンサーリンク

13w5d(妊娠4か月)/②動悸が酷いので病院へ。

マタニティ

妊娠つわり中の動悸編、第2話。

▼前回はこちら

月曜日。病院に再度電話し、念のため受診するように指示され、いざ病院へ。てんちゃんも一緒。まだ少し動くだけではぁはぁする。それにあんまり食べれてないからフラフラする。

スポンサーリンク

血液検査&心電図の検査

予約外なので結構待たされ、ようやく呼ばれる。

はじめに、

  • 激しい嘔吐(胆汁)
  • 激しい動機
  • 手のしびれ

の症状を伝え、まずは尿検査。ケトン体(脱水症状)が出てないかどうかの検査。

→結果、異常なし。昨日から水やうどんとかは口にできていたからかね。

脱水症状が出てないし、たぶんつわりなだけだと思いますが、念のため採血と心電図もしましょうー。

「え、つわりなだけで何ともないなら、検査もったいないしてんちゃんいるからしんどいし早く帰りたい…」とか思ったのは秘密←。

 

ほんでまたこの検査がかなり待つのよ。順番待ちでも待つし、採血の結果が出るのにも一時間かかった。フラフラな状態で、小さなキッズスペース(といっても2畳くらいの大きさ)ではしゃぎまわるてんちゃんのお相手。ファミサポ利用したかったけど急だったし風邪ぎみだったので断念。こういう時、転勤族ってほんと孤独で辛いですよね…。

→検査の結果

1時間半以上待って、ようやくもう一度先生に呼ばれる。

 

うーん…異常ないですねぇ…。

 

えーー。なんなんだよーー。

でもまぁ異常ないならひと安心。

 

採血で今日結果が出ない項目があってそれはまだ正常かわからないのですが、それ以外は特に問題ないですね。

動悸も、つわりによるものだと思うので、もう少ししたら落ち着くと思いますよ。

念のため赤ちゃんのエコーも。ちびたは順調に成長していました。しかし写真は貰えず…。

(先生、今がしんどいんですけど…今このしんどいのを何とかしてほしいんですけど…)と言いたかったが、ぐっとこらえて、とぼとぼ帰宅。

その後

さて、そのあとですが…

・翌日→少しずつ動悸が減った。

・2~3日後→ほぼ正常に戻った。

 

まさかの本当に何とも無かったパターン。おいーーーー。検査代(約6,000円)返せーーーー。泣

 

次の健診は16w。つわりや体調も少しずつ落ち着き、あぁようやく安定期突入だーと思ってました。しかし、動悸編、まさかの続く。←おい。涙