スポンサーリンク

10w5d/①妊婦健診で首のむくみ(NT)を指摘される

マタニティ

こんにちは。2歳の長男てんちゃん&現在第二子妊娠中のアラサー主婦てんつままです。

今日は第二子の10w5d妊婦健診のお話。前回の受診(8w5d/出産病院選び&健診)から2週間後。

妊娠3か月、つわり真っ最中。とにかく体力がなく、てんちゃんと一緒に昼寝がマスト(いや妊娠前からか←)。
上の子の世話と自分の体調でいっぱいいっぱいな日々を過ごし、あっという間に10w5dの診察へ。

スポンサーリンク

10w5d 首のむくみを指摘される

前回同様、てんちゃんと一緒に病院へ。さっそく内診。
10wはまだ下からの内診なので、椅子に座って開脚。てんちゃんは椅子の隣に立って私と手を繋ぐ。彼は母親が開脚している姿をどんな気持ちで見ていたのだろうか…。

エコー画面に、チビ太(胎児)の姿が映る。おぉ!さらに大きくなっとる!
一人目の時はくるくる踊ってて可愛かったなー♪とか呑気に懐かしんでいたら、先生がじっくりエコーを見ながらしゃべりだした。

今の時期どの赤ちゃんにも見られるんですけど、赤ちゃんの「むくみ」っていうのが多少あります。今の段階でね。
今後、むくみがどんどん強くなるようだったらちょっと検査を考えていかないといけないので、この後詳しくお話します。

ん?むくみ!?検査!?!?

私、お股ぱっかーん開いた状態でいきなり言われて、かなり動揺。
でもエコー画面に映るチビ太をよく見ると、確かに首の後ろだけかなり膨らんでいる…素人目で見てもわかる位。

1週間後の再診を勧められる

隣の部屋へ移り、詳しく説明。エコー写真がこちら。

この写真ではちょっと線が薄くてわかりにくいんだけど、それでも首の後ろから薄い膜までの距離が開いている。これがむくみ。測ってはくれなかったけれど3mmはありそう。

一人目の時は問題無かったので、余計に不安になる。首の後ろのむくみが強い=染色体異常(ダウン症)や心臓病の疑いがある、という意味だということを知っていたから。

先生に、「今の段階では標準ですか?」と聞いたら、『標準ではあると思いますが来週もう一回見た方がいいと思います。』との返事。マジで…。普通なら4週間後なのに、もう一回見とけということは、標準かもしれないけど可能性もあるということ…。

異常発見時、教えてほしい?教えないで?

そしてあっさり話は終了し、診察室を出て前のベンチへ。看護師さんから「妊娠中の超音波検査についてのご説明」のプリントを渡された。

内容は、ざっくりまとめると、

超音波検査は近年性能向上し、色々観察できるようになったから、異常所見(NTや形態異常・機能異常・腫瘍など)も見つかる。
もし異常が見つかった場合、無用の心配を妊婦や家族に与えることもある
異常を発見した場合、①見つかった場合にはすべて教えてほしい ②教えないでほしい ③その他 から選んでください

とのこと。
ええーまさに今なんですけどーー。もう教えられてますけどーー。泣

動揺を隠しきれずうるうるしてしまい、看護師さんに思わず「先生に標準かもしれないと言われたけど、来週も見た方が良いってことは、ダウン症の可能性があるってことですよね?」と直球で聞いてしまう。

看護師さんは、『来週もう一度みて、やっぱり標準だったね・大丈夫だね、と安心するために検査するって意味もありますよ。』と私の気持ちに寄り添ってくれた…。ありがとう看護師さん…。

頭がパニック。夫にヘルプ。

妊娠初期の採血検査もこの日だったので、てんちゃんと検査室へ。これがまた待ち時間が長い…。むくみの件を夫にラインで報告し、時間あったら電話頂戴とヘルプを出す。メンタル弱め妊婦。

採血待ちの間、ネットでいろいろ検索。やっぱりダウン症だった人もいれば、ダウン症ではないけど異常があった人、何にも無かった人、いろいろ出てくる。調べれば調べるほどしんどくなる。そして待ち時間に飽きた二歳児が騒ぐ。カオス←

ちょうど採血が終わったタイミングに夫が電話をくれました。気がゆるみ、病院だけどちょっと涙出た…。時間が無かったので少しだけ話して終話。

本当にこの子はダウン症なの…?

次は、私がこのむくみをどうやって受け止めたか。「②ダウン症・パーフェクトベビー願望について考える」へ続きます。