スポンサーリンク

5w2d/胎嚢の大きさが5.3mm…小さすぎる?そして謎の下痢。~7w2d再診まで

マタニティ

こんにちは。2歳の長男てんちゃん&現在二人目妊娠中のアラサー主婦てんつままです。

妊娠すると、あらゆることで不安になっていろいろ検索しますよね。私もこの2か月でいろいろ不安になることがおき、ちょっとしたことですぐ検索してました。

てことで、今回二人目妊娠で直面したあらゆることも、キロクとして残しておこうかと思いますー。その後どう変化したかも合わせて書いておきます。

スポンサーリンク

5w2d 胎嚢確認

まずは5w2d。妊娠がわかり、初めての受診。

本当は心拍も一緒に確認できる可能性が高い6wに入ってからにしようと思っていたけれど、その時ちょうど帰省しており、近くには産科がなく婦人科のみ・しかも月・金の週2日しかやってない(どんだけ田舎よ←)

都合が合うのがちょうど5w2dだったので、「心拍は見えなくても胎嚢は見えるだろう」と考え受診しました。

長男てんちゃんは母とロビーで待機してもらい、診察台には一人で。

 

内診したら、無事に胎嚢がありましたー!よかったーー。

ただ、先生曰く、

「うん、ありますねー。4w~5wくらいかな。大きさ的にまだどうなるかわからないから2週間後ねー。」

 

ん?「どうなるかわからない」??

 

診察室を出てすぐにエコー写真を確認。

  •  GS(胎嚢):5.3mm
    • 推測週数:計測不能(OOR)

と書いてある。OORってのは、「週数計測不能」。つまりは、標準より小さいということ。

その場でスマホで「5w2d 胎嚢 大きさ」で調べる。

そしたら、ほとんどの人は「10mmあった」とか「卵黄嚢も見えた」とか書いてある。小さくて不安だーっと書いてある人も、それでも7mmとか。5mmの人はほとんど見つからない。

逆に、5mmの人はその後流産している人ばかり出てきて超不安になる。そして「調べなきゃよかったー」と後悔(時すでに遅し)

 

それと、もうひとつ不安だったのが、下痢

4wに妊娠が判明した途端、それまで快便だったのが、いきなりの下痢に。しかもお腹ぎゅるぎゅるする系の下痢。

またまた検索してみたら、妊娠すると便秘になる人が多いけど、下痢は流産傾向にあるとか出てきて、超不安に。あぁやだやだ検索ってホントに怖いよ…。

 

無事に育つのかどうか、2週間後の健診までかなり不安でしたが、

  • 実家でのんびりできた
  • 出血や痛みはなかった
  • 翌週に義祖母が亡くなり新幹線移動&葬儀とバタバタした
  • 長男てんちゃんがやかましかった←

など諸々あり、あまり妊娠のことを考える余裕がない状態であったのが逆に救われました。悩みがあるときは忙しくするといいというのは一理あるね。あ、でも出来るならば安静にしましょうね。一番大事な時期ですから。

運命の2週間後 7w2d

そうこうしている間に2週間が経ち、7w2dの健診の日。前回と同じく、てんちゃんは母と外で待機し、一人で診察台へ。

内診してみると…

 

チビ太(胎芽)おった!!心拍も無事に見えましたー。

  • 胎嚢(GS)22.0mm
    • 推測週数:6w1d相当
  • 頭殿長(CRL)8.0mm
    • 推測週数:計測不能(OOR)

やっぱり小さめ。前回同様ちょうど1週間分小さめみたい。

それでも、この2週間分はしっかり成長しているので、問題なし。

いやー、ほっとしましたよね。無事心拍の確認ができたので、健診翌日、長かった実家滞在を終え、てんちゃんと二人で東京へ戻ってきた次第です。

 

なので、5wで胎嚢が小さくて不安になって検索した結果このページにたどり着いた皆さん、無事に成長している例もありますよー!わが子の無事を神に祈りましょうね!以上、妊娠5wのキロクでした。

▼続編:8w5d/胎児の大きさ・エコー&出産病院選び

8w5d/胎児の大きさ・エコー&出産病院選び
さてさて、前回(5w2d&7w2d)からの続き。前回までは、実家帰省中の話なので、実家付近の婦人科で...