高温期13日目~15日目の不安な気持ちへの対処法

先日、荒れに荒れた心の内を吐き出した、アラサー主婦てんつままです。

アラサーてんつまま、ただいま多いに荒れております。精神的にも、体調的にも。それはなぜか…生理予定日前後だから!!!我が家の歴史とともにご紹介。

高温期13-15日目って、本当ストレス強いですよね。「今度こそ妊娠してて欲しい!」という期待と、「あぁこの鈍痛、生理くるわぁ…もう、生理来るなら早く来てよ!」という開き直り状態。そして15日目になると、「え?ほんとに生理来ない?てことは妊娠?てことは来年にはもう一人増えるの…!?」といういきなり目の前に現れた現実問題への戸惑い。心の中は本当に大忙し。検査薬を試したいけど、生理日前だから陰性かもだし…。

少しでも安心したいからとネット検索をし、良いことよりも悪いことばかり目に付き、余計落ち込むこと多し。

「こんなんじゃダメだ!精神やられる!」と思った私が、なんとかこの辛い精神状況から逃れるためにやったことをご紹介します。

やりたかったことをとにかくやる!

はい。そうです。もはや現実逃避です。←

でもこれが一番すっきり出来ましたー!

まずは昨年末にやりたいことリストとしてあげていた、

◆パソコンの修理(死にかけパソコンのデータバックアップ→初期化→win7 から10へアップグレード)

◆カーテンの洗濯

を完了させました!それから、

◆学生時代の親友とカフェランチ&家に招待

◆大好きなママ&お友達を家に招待

もしました!

人を家に呼ぶことで、家の大掃除も出来るし、気分転換にもなるし一石二鳥ー!来客時にやることリスト、今回も大活躍しましたぜ。

急遽友人が遊びにきてくれることになり嬉しい!ちょっと待って、今の我が家…このままでは呼べない!!慌てずに準備するための、やることリストを公開します。

メリット

やりたかったことに打ち込むことにより、不安な気持ちを忘れられる・達成感が得られる、などのメリットがあります。友達を家に招待したことにより部屋も綺麗になったし、たくさん話せたことで気持ちも落ち着きすごくリフレッシュできました♪

そして、今回は生理リセットではなく妊娠かもという結果になりましたが、妊娠したからこそ感じたのが…

妊娠だと、すぐにつわり期になるから、やりたいこと全く出来なくなる!!!!ってこと。そう、つまりは高温期13-15日目が自分の最後の自由期間みたいな感じ。

実際、私は高温期16日目位からムカムカが増加し、現在も毎日オエオエしながら死人のように過ごしています。そんな中2歳児の息子てんちゃんは容赦なく構って構ってと甘えてくるし、自分のしたいことなんて全然無理。部屋やPCなんて放置放置(実際実家に避難してるから作業不可能)。

安定期に入ればまた出来るのかもしれないけど、その頃にはお腹も少しずつ大きくなってるだろうから肉体労働系は難しいかもしれない。流産になったとしたらしばらく体と心を休めないといけないからこれまた無理。

というわけで、妊活中でドキドキな高温期を過ごされている皆様、自由な時間は今だけかもしれません!!ぜひやりたいことや気になっていることを思う存分やりましょう!!不安な気持ちを外へ向けて発散させちゃいましょう!という実体験キロクでした。あぁ、無事妊娠継続できたら良いなぁ…。

この記事の感想をお聞かせください
  • いいね!(1)
  • 続編希望!(0)
スポンサーリンク
レクタングル(大)

\ご覧いただきありがとうございます!/
宜しければどれかひとつ応援ポチをお願いします!
にほんブログ村 マタニティーブログ マタニティーライフへ にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 転勤族育児へ

にほんブログ村 マタニティーブログへ にほんブログ村 子育てブログへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)