高温期13日目~15日目。生理が来ない不安を解消するたったひとつの方法!

マタニティ

生理が来ない…ついに妊娠!?

こんにちは。2歳の息子てんちゃん&現在二人目妊活中のアラサー主婦てんつままです。

高温期13-15日目って、本当ストレス強いですよね…。

  • 今度こそ妊娠してて欲しい!期待の13日目。
  • あぁこの鈍痛…もう、生理来るなら早く来てよ!焦りの14日目。
  • え?ほんとに生理来ない?てことは妊娠!?戸惑いの15日目。

フライングで検査薬を試したいけど、まっしろな結果は見たくない。

でもやっぱり検査して、うっすら青い線が出てるかも…!?いやこれは幻覚…?

期待していたのに結局2日後くらいに生理くるとかね。もうメンタルぼろぼろになりますよね。←私も何度も経験済。

先日も「生理がきそうで来ない。妊娠の可能性は?我が家の妊活歴史。」にて、荒れに荒れた心の内を吐き出しました。

「このままじゃダメだ!精神やられる!」と思った私が、なんとかこの辛い精神状況から逃れるためにやったことをご紹介します。

高温期13日目。生理が来ない不安を解消するには?

それは、やりたかったことをとにかくやる!

はい。そうです。もはや現実逃避です。w でもこれが一番すっきり出来ました!

特におすすめなのがこの2つ。

①ずっと出来ていなかったこと

掃除でスッキリ

まずは、ずっとやり残していてモヤモヤしていたことにチャレンジ。

  • 部屋の掃除
  • カーテンの洗濯
  • 写真の整理
  • アドレス帳整理
  • 溜めていた家計簿を付ける、など

掃除や整理など、成果が分かりやすい物がおススメ。

②自分のために時間を使う

コーヒーブレイク

今度は、自分のために時間を使う系。

  • カフェでまったり
  • ヨガやピラティス
  • 友達とランチ
  • 図書館で本を借りる
  • 家で鍋パ
  • 旦那様とデート、などなど

私の場合

今月の私は、①やり残していたことはパソコン修理とカーテン洗濯をしました。

これは昨年末にやりたいことリストとしてあげていてずっと気になっていた事。ようやく着手できてすっきりー!

そして②自分のための時間は、友達を家に招待してピザパをしました。

人を家に呼ぶことで家の大掃除も出来るし、友達とたくさん話せたことでリフレッシュ出来て一石二鳥!

以前ご紹介した来客時にやることリスト、今回も大活躍しましたぜ。

メリット

やりたかったことに打ち込むことにより、

  • 不安な気持ちを忘れられる
  • 達成感が得られる
  • 自分が成長できる

などのメリットがあります。

最後の自由時間…!?

そして、現時点で6w3dで今回はもしかしたら妊娠!?だからこそ感じたのが…

【魔のつわり期】に突入すると、
やりたいことが全く出来なくなる!

お気づきでしょうか。つまりは、

高温期13-15日目が、自分の最後の自由時間であることを。

つわりに突入すると…

実際、私は高温期16日目位からムカムカが増加し、現在も毎日オエオエしています。

そんな中2歳の息子は容赦なく構ってと甘えてくるし、自分のしたいことなんて全然無理。部屋やPCなんて放置のカオス状態。

安定期に入ればまた好きなことが出来るのかもしれないけど、その頃にはお腹も少し大きくなってるだろうから肉体労働系は難しい。

高温期13~15日目に、やり残していたことを済ませておいて本当に良かったと感じています。あの時の自分グッジョブ!

不安に負けない!

というわけで、妊活中でドキドキな高温期を過ごされている皆様。

自由な時間は今だけかもしれません。

ぜひ、やりたいこと・気になっていることを、思う存分やりましょう!

不安な気持ちを、自分の外へ向けて発散させちゃいましょう!

あぁ、私も無事このまま妊娠しててほしい…。産婦人科を受診するまでドキドキの日々が続きます。

次の記事 5w2d/ついに産婦人科へ。胎嚢が小さすぎる…